カテゴリー
blog

忍者式ダイエットの 忍者めし、食べたら余計に腹減った

今日出勤したら机の上に「忍者めし」なるものが置いてありました。「なんじゃこれは・・」

忍者めしは、忍者式ダイエット、現代忍者たちの小腹満たしと・・。

本当は、勝手に食べちゃおうと思ったのですが、さすがにそれは信義に悖ると思い、スタッフの到着を待ち、頂きました。

忍者めし
忍者めし

袋の上においたのが、実際に入っている「グミ」です。ハードグミとのことで、パクッと口の中に頬張ると、確かに普通のグミよりも固いです。

そして、自分的には、「美味しいなこれ」となってしまいました。

美味しいのですから、1粒、また1粒、、、しまいには3粒ぐらいむしゃむしゃ食べてしまいました。

(これ、本当にダイエットに効くのかな)

訝しがりながら頬張り続け、むしゃむしゃと食べました。

「けっこう美味いね、これ」と言いつつ、次から次へと食べたので、

けっこうひんしゅくだったかもしれません。

先日、お医者さんで検査したらやはり体重増えた分、先生は見逃してくれませんでした。

優しいソフトな声で

「運動と食事のバランスですね」と言いました。

もっと暑くなってきたら、夏恒例のウォーキングがスタートするのですが、(アレ、大汗かいたあとの水シャワーがくせになる)

今ぐらいの気温だと

春眠暁を覚えず・・と自分に言い訳して、起きるのが遅くなってしまうことがあります。

いかんですね!

はい、ということで、忍者めしを先ほどから何粒食ったことだろうか。。。

実際には、胃袋が刺激されて、よけに腹減りましたよ。

どうかな、これ。

美味しいけどな。

カテゴリー
blog

ウォーキングのときの いでたちです。麦わら帽子だぜ~。

東京では平年の比べて5割も日照時間が増加しているらしいです。やたら暑いなと感じたのも納得ですね。暑さに晒される時間が平年比5割増じゃ、当然ですな。

ウォーキングで汗を流すのが心地よくお盆期間からずっと続いています。帽子は必需だね。

お盆の開始時期からウォーキング、、、まぁ、競歩みたいに歩けないので、普通に歩くだけの35分間ウォーキングなんですけどね、これがまたけっこう気持ちいいんだ。

3日坊主にならずに続けられている理由を自分なりに考えてみました。

  • 選んでいるコースが歩きやすい
  • 「歩数計」というアプリの存在が後押ししてくれてる
  • 歩いているときに無心になれる
  • 汗が流れるのが心地良い
  • 歩いた後の水シャワーが最高!
  • 肌がつやつやになる
  • さほど無理な距離じゃない
  • 身体が悲鳴を上げる程度のもんでもない
  • 35分は、朝でも昼でも夜でも確保できる

こんなところでしょうか。

その都度、自分なりに工夫して、歩くスピードを変えたり、最初の頃はちょっと走ってみたりしたけれど、やはり普通に歩いているのがいいみたいです。(僕的には)

スマホを第二世代のSEに変えたので、音楽でも入れて、ワイヤレスのイヤホンで聴きながら歩いてみたい気もするけれど、まだワイヤレスイヤホンを買ってません。そのうち買ったら、こちらでも紹介します。

本当は長そでのほうがいいんでしょうね。

半袖シャツで歩いているので、むき出しの腕だけ日焼けしています。

あと帽子は必需品です。

髪の毛の下の地肌が日焼けして茶色になると、なんだか一気におじさんっぽくなるので、健康な白い地肌を保つためにも帽子はかぶりましょう。

ちなみに僕は、麦わら帽子です(笑)

これ、確か、ダイソーかどこかで100円ではなくて、200円か、300円で買った記憶があります。

何年か前に夏場釣りに行くのに、直射を避けるため買ったんですね。まぁ、使えますよ。

ただ・・・

麦わら帽子でウォーキング
麦わら帽子でウォーキング

こんなんです。

ちと情けないですね。

首にはタオルを巻いております。田舎者です。

ただ、僕はウォーキングしてるぜ~という雰囲気を醸し出したくないのです。

スタイルがガッチガチでかっこいいスポーツマンでしたら、上から下までキメテも様になりますが、ふっ・・・僕なんて。

そんなわけで田舎者が今から虫取りでも行くかというスタイルが好みであります。