カテゴリー
blog ペット

3週連続で日曜日部屋にこもり作業、コザクラインコのちーちゃんが見守ってくれてる

今回の日曜日で3週連続ですね。まともに外に出ず、GW
もそうでしたが、部屋に閉じこもって作業!作業!作業!です。このままじゃ、ちょっと身がもたんw

新規事業を開始したことで

自分の時間のほとんどが仕事時間と化けました。でもこれでいいと思っております。

そんなわけで、3週連続で日曜日もこもりっぱなし状態です。

コザクラインコのちーちゃんが、メインでいる場所が変わった

ジトっと何やら物思いにふけっているちーちゃん
ジトっと何やら物思いにふけっているちーちゃん

パソコンのモニターの上にいることが多くなりました。僕とは真向いで向き合う形ですね。

このほうが作業をするときには楽です。

前は、僕の肩の上に乗ったり、手の上に乗ったりしていました。肩の上ならまだいいですが、手の上ですと、キーボードをタイピングするときに、ちーちゃんの足を巻き込んでしまうのでは?と心配になって作業中断することが多かったです。

このモニターの上でしたら、安心して作業が出来ます。

パソコンモニターの上に居てくれるなら、そのほうがいいですね。

どうでしょう。

こんな風に居てくれて、たまにちーちゃんと目が合って、

「なにしてんの?」と声かけながらやる仕事は(笑)

でもね、さすがに身体動かさないと まずいっすね

4月から今に至って、こんな風にやってるのですが、身体を動かさないとまずいです。

まず朝の目覚めがあまりよくない

ストレスがたまる

肩が凝りまくる

など、弊害もあちこちに出てきました。

これはこれで、考えなくてはいけません。

あと・・・5月半ば(もう来週ぐらいかな)から怒涛の忙しさになるので、さすがに何か考えんと、24時間でも足りなくなりそうです。

カテゴリー
blog ペット

コールスローサラダとコロッケパンと、コザクラインコの「ちーちゃん」と

健康に気遣わないと!ともうかれこれ、どんぐらい思ってるでしょう。サラダも食べないとね!

コールスローサラダとコロッケパン

コールスローサラダとコロッケパン
コールスローサラダとコロッケパン

この無造作に机にポンと置いたコールスローサラダとコロッケパン、これが昼食です。
普段、昼飯は食べないのですが、たまに、強烈に腹が減って、「ああ、このままでは倒れてしまう・・・」というときもあるのです。
そんときは、お腹がギューギュー鳴ってしまうので、困り果てます。

このまま夕方までだと、身体も震えてくる!ということで、食べちゃうのですね。

コールスローサラダを食べられるようになったのは、社会人になってからですね。昔は、みため的に食べられなかったというか、食べても「おいしい」と思えなかったのですね。

ところが、大人になってくると、味覚が冴えてくるのか・・・どういう訳か、食べられるものがどんどん増えてきました。

まぁ、正直言うと、いまでも「白いアスパラガス」は食べられないです。

あのブニブニした感じで、匂いが・・ダメなのかもしれません。青いアスパラガスは食べられるのですが、白がダメみたいです。これは以前何かのトラウマが残っているのかもしれないです。

スーパーで、白いアスパラガスの瓶詰みたいのを見つけた暁には、「うぉおおおお」とぶるぶる鳥肌がたつぐらいです。

このコロッケパンも美味かった!

本当は温かいコーヒーとセットが良かったけれど、ひとまず御馳走様です。

コザクラインコのちーちゃんが、自分の羽を胸に挿して、どや顔しています

自分の羽を胸に挿してどや顔しているコザクラインコのちーちゃん
自分の羽を胸に挿してどや顔しているコザクラインコのちーちゃん

とにかく、上手く挿さった!と、どや顔をしている、ちーちゃんです。あまり尾羽に挿すことが得意ではなく、たいていは全部床に落ちてしまうのですが、この自分の羽を胸にサクッと挿したときには、満足気でした。

威風堂々たるこの勇姿。

カテゴリー
ペット

コザクラインコのちーちゃんと遊ぶ(GW最終日)

風が強いGW最終日です。4日間まるで巣ごもりのように部屋に閉じこもり、サイト系の作業をやっていました。久しぶりに髭を剃って、部屋もちょっとだけきれいに。コザクラインコのちーちゃんと遊ぼうっと!

風が強いけれど、窓を少し開けて

換気です。ビュンビュン風吹いていますが、なんですかね、これ。せっかくのGWもほとんど家に居ましたが、嵐のような風ですので、今日もほとんど家にいます。

僕の部屋にはコザクラインコのちーちゃんとオカメインコのきみちゃんが住んでいるので、ほとんど(冬でも)たいていは窓を少し開けています。じゃないと、なんだか空気がこもる感じがするのと、きみちゃんから出る白い粉みたいなのがけっこうすごいので。

鳥たちの餌場も綺麗にしてあげました。

ちーちゃんと遊ぼう

最近、とくに甘えん坊になってきたちーちゃん。以前は手の上で仰向けになるのは、ほんの少しの時間しかできなかったのですが、最近は、けっこう長い時間、仰向けになってます。

今は仰向けになっても僕の親指部分をガシッと掴んだ状態ではあるのですが、ちょっとずつ、ちょっとずつ、親指を離すこともできるようになってきました。

鳥が仰向けに寝るのって、けっこう可愛いでしょ。

水浴びはいつもの金魚のところで。

いくぞ~と準備中のちーちゃん

金魚のところでの水浴びは恒例の風景です。

まずは水をちょっと飲んで

まずは水をちょっとだけ飲みます。金魚の水飲んで大丈夫かな?と心配になりますが、ほんのちょっとなので大丈夫でしょう。

頭を突っ込んでいきます

こんな風にまずは頭を突っ込むんですよね

「おいおい、大丈夫(笑)?」

どちらかというと頭を洗いたいみたい


あとは、こんな風にして、器用に身体に水をかけていきます。まるで、なんか危ない人がダンス踊ってるようになります。

どうもみていると、頭を洗いたいようです。

本当は、底の浅い皿みたいなところで浴びてくれるといいのですが、それはどうも嫌いみたいで、いつもこの場所で水浴びですよ。

狂ったように、ダンスしながら水浴びする様子は面白いです。

水浴びを終えたちーちゃんは、必ず僕の肩に乗ってきます。それでぶるっと体をひとふりするので、しぶきがかかります。

コザクラインコは、オカメインコよりは、羽根の作りのせいか、水をすぐに吸収するので、水浴びのときには傍にいてあげないといけません。

なぜなら、落ちちゃうと困るからです。水分をすぐに吸収する羽根なので、自力で上にあがれないと大変ですからね。

カテゴリー
ペット

コザクラインコのちーちゃん「今日は一緒に遊べるの?」と言ってるかのよう

日中の気温が上がり、職場近くにはツバメが飛び交い始めました。今年もツバメたちが巣で子供を育てるのでしょう。我が家の鳥たちも水浴びの回数が増えた様子です。

朝が来ると、「ケージから出してくれ」とせがむコザクラインコのちーちゃん

相当気温が上がらない限りは、夜寝るときにケージにフリースをかけています。朝が来ると、コザクラインコのちーちゃんは、「開けてくれ」「ケージから出してくれ」と呼び鳴きします。

オカメインコのきみちゃんは、朝はのんびりですので、呼ぶことはないです。

フリースをケージの上にまくり上げて、扉を開けるとすぐに手の上に乗ってきて

「何やってたんだよ~」という風に「チチチチ」と言いながら、手から肩へ移動します。

これが毎朝の儀式のスタートです。

とてもお腹がすいているときは、餌場に飛ぶけれど、さほどでもないときは、べったり。

コザクラインコは別名「ラブバード」飼い主にべったりとなることが多いです。

以前はくちばしの前に指をもっていくと、「ガブッ」と噛むこともあったのですが、今は、噛みません。

手の上に乗ったちーちゃんは、とてもいい匂いがします。なので、鼻先をちーちゃんの頭につけながら、くちばしを奥のほうから先に向かって撫でてあげるのです。

そうされることに慣れているので、今ではされるがままになっていますが、意外と鳥たちは、くちばしを撫でられるのが好きかもしれませんね。(オカメインコもそうです)

そんな風にして朝のシャワーを浴びにいきます。

たいていは、風呂場の中までついてきますが、あまり乗り気じゃないときもあるようです。

そのときは、風呂場のドアの取っ手のところによくいます。

コザクラインコのちーちゃん。これは良く撮れた写真だと思います。
コザクラインコのちーちゃん。これは良く撮れた写真だと思います。

うん、我ながらけっこうよく撮れたなぁ!

こんな風に、ドアのぶのところに、チョコンと乗って、「チチチ」とか言ってます。

コザクラインコのちーちゃん、向こうではなく、こっちをガン見している図
コザクラインコのちーちゃん、向こうではなく、こっちをガン見している図

鳥たちの視野はとても広いです。

でも、その方向をガン見したいときには、目をこちらに真っすぐ向けます。鳥の場合は横に目がついているので、ガン見バージョンはこうなります。

なので、一番ちょっと怖いのは、

トイレに行ったときです。

まぁ、、、トイレ行きますよね。それで用を足すわけですが、ちーちゃんは、必ず肩から腕を伝って手元まで降りてくるわけです。まるで、レンジャーのように、ツツツツツッと。

そうすると、なんだろう・・・僕としては気が気ではないわけです。なんだかんだ、ちーちゃんの噛む力は強いですからね(笑い)

そのときに・・・ちーちゃんは、その・・・アレをですな、ガン見してるんですよ。

で、顔はあっちを向いているのですが、目のガン見の先にはアレがあるのがよくわかります。

コザクラインコのちーちゃん、こっちに飛ぼうとしている図
コザクラインコのちーちゃん、こっちに飛ぼうとしている図

ちーちゃんは、飛ぶ前は足を踏ん張るために、一度しゃがむ感じになります。

まさにこの写真は、こっちに飛んでくる前です。

グッと力をいれて

「チチチチッ」としゃべりながら飛びます。

この「チチチチッ」は飛ぶ前は4回なんです。(たいてい)

で、たまに怒りながら飛ぶこともあります。

そのときは

「チチチチチチチッ」とこんな風に鳴き声が長いんですね。なんだかわかりやすいです。

で、挨拶のときはですね

「チッ」と一言だけいうんですよ。

なんかすごい。

カテゴリー
ペット

コザクラインコのちーちゃん、ずっと離れない

コザクラインコがこんなにも人懐こいとは思いませんでした。いっぱいいたずらしますが、傍にいるのが当たり前になってきました。

最近は、パソコン作業をしているときに、手ではなくてモニターの上で待っててくれます。

トイレに行くのも一緒、お風呂に行くのも一緒、部屋を出ようとすれば、すぐに肩の上に乗ってきて、片時も離れない感じです。

餌を食べるときと、水を飲むときぐらいですかね。離れるのは・・・。

でもパソコン作業をやるときには、ちょっと・・・邪魔だなぁと思うときもあります。

キータイプしていますので、間違って、足を巻き込んでしまったら大変なので、どうしても作業が中断しがちでした。

そして、しばらく一緒に遊んで、安全のためにケージに入れて作業再開!そんな流れです。

でもここ最近、ちょっとした変化がありました。

ちーちゃんが見守ってくれる場所が変わりつつあります。

ちーちゃん、パソコンのモニターの上
ちーちゃん、パソコンのモニターの上

これは、パソコンモニターの上です。

うん、左肩のところ、やっぱり少し禿げてしまっていますね。いつの間にか、ちょっとここが痒くなったようで、突いてしまっています。

野菜を多くあげているのですが、食べ物ではないのかなぁ・・・。

血が出るほどではないですが、毛づくろいのときに、ここを触っていると、こちらも気が気じゃありません。

パソコンモニターのうえで、僕の作業をジッと見守ってくれているちーちゃんは、たまに「ピ~ヨ」と鳴いて、こちらに注目しろと言います。

すぐ傍にいてくれるのはとても嬉しいですよ。

今は背中を向けていますが、こちらにお腹を見せて、真正面からジッとみてくれていることもあります。

またまたかわいいです。

カテゴリー
ペット

コザクラインコ 夜の紙切り、そしてどや顔

コザクラインコのちーちゃん、夜帰宅してあまり遅いとかわいそうなので、そっとケージにブランケットをかけてあげます。でも少し早めだとケージから「まず出せ」と「チチチ!」と鳴きます。

コザクラインコはラブバードであることがよくわかる毎日

噛み癖はほとんど直ってきた感じです。たいてい噛み癖があっても体罰とかをしなければ、だんだんと心が通いあうというか直ってくるんですよね。

僕の場合は、噛んだらケージに入れるということをやっていきました。コザクラインコのちーちゃんも理解してくれ、手の中にいるときは、軽い軽いあまがみです。

すべてのシーズンで部屋では一緒にいるので、たいていはパソコン作業をやっていても手に乗っているか、パソコンの前にいます。

退屈そうだなと思ったら、紙を与えるとジョキジョキと切り出します。

コザクラインコのちーちゃんの暇つぶし紙切り1
コザクラインコのちーちゃんの暇つぶし紙切り1

うまく切れると、けっこうなどや顔で、紙切り後に紙でもてあそびながら、こっちを見ています。

「どうよ、上手いもんでしょ」と言ってるかのようです。

コザクラインコのちーちゃんの暇つぶし紙切り2
コザクラインコのちーちゃんの暇つぶし紙切り2

このぐらいの短さで、もう少し細めで切れば、尾羽にうまく挿すことができるのになぁといつも思うのですが・・・・

コザクラインコのちーちゃんの暇つぶし紙切り3
コザクラインコのちーちゃんの暇つぶし紙切り3

また、新しい紙を与えてみました。

切る幅が他のコザクラインコさんたちよりもちょっと太いような気がするのです。

ですから重くなって、尾羽に挿してもすぐ取れたりするんじゃないかなぁ。

コザクラインコのちーちゃんの暇つぶし紙切り4
コザクラインコのちーちゃんの暇つぶし紙切り4

そして、この通り、ジョキジョキジョキとけっこう長く切るんですよね。

快感なのかもしれませんけどね。

これ、横幅がもっと長い紙を使うと、けっこ~~~~な長さに切りますよ。

「どうよ、ロングでしょ」

と言いたげです。

朝、昼、晩と 紙切り作業はやるのですが、コザクラインコの雄なので、一応遊びのつもりなのでしょうか。

メスが巣作りのためにやるのはわかるのですが、オスなんですよね。

最近は、言葉を覚えさせたくて

「ちーちゃん、こんにちは」と何度も連呼しているのですが、どうも、しゃべりそうにはありません。

カテゴリー
ペット

パソコン作業が できないよね。コザクラインコの ちーちゃん

仕事柄毎日帰宅は遅いため、夜はなるべくそっとしておきたいけれど、それでもコザクラインコのちーちゃんは、ケージから出してくれとせがみます。

帰宅してからも、けっこうやることあるんだよね

仕事場ですべての仕事をパーフェクトに終わらせればいいのですが、やっぱり少し持ち帰りになることも多いです。自宅の部屋も言うなれば仕事場と同じです。

かと言って、仕事三昧というわけではなく、自分の部屋がゆえに、気楽なワークタイムです。

ほとんどがメールの返事をしたりですが、中には長文で返信せざるを得ないようなハードな内容もありますので、思いのほか時間がかかることもあります。

ちーちゃんが、「ちょっと開けてよ」とケージから呼ぶんだ

オカメインコのきみちゃんは、夜はまったりと巣の中(放し飼いなので、僕の部屋の押し入れの上段に住んでいます)に居ることが多いです。

でもコザクラインコのちーちゃんは、気配を感じると、「チ~ッ」って鳴いて呼びます。最初のうちは、そのままやり過ごそうと思うのですが、数回呼ばれると、根負けしてケージの扉を開けてあげます。

夜、少しでも遊んであげないと、なんか落ち着かないのかもしれません。寂しがり屋のちーちゃんです。

ケージから出ると、最初に餌を食べて、お腹いっぱいになると、僕の手の上にきます。

いつも左手にこうやって乗ってきます。作業が~
いつも左手にこうやって乗ってきます。作業が~

ご飯を食べ終わると、左手の親指のところで、くちばし掃除をします。それから、毛づくろいをして、一段落すると、左手にもぐりこむように、身体をふりふりさせながら乗ってきます。

これが定番のポジションです。

たいてい部屋に入るのは、風呂あがりなので、手も暖かいからか、ちーちゃんもまったりしています。

でもパソコンでの作業は出来ないです。完全にストップです。

なので、最近は

左手の親指にちーちゃんを乗せて、パソコン作業をやるようにしています。

最近はこの体制でパソコン作業を継続
最近はこの体制でパソコン作業を継続

画像の右上をご覧頂くと、まさにこの記事を書いている途中であることがおわかりいただけるかと存じます。

左手の親指にちーちゃんを乗せたまま、タイピングの邪魔にならずに作業が出来る方式です。

これだと、タイピングはいつも通りできます。左手の親指って使わないんですよね。

いわゆる変換は、右手の親指なので、左手親指は完全に遊んでいる状態なのです。だからここにちーちゃんを乗せて、そのままタイピングであります。

そうすると、ちーちゃんは、微妙に上下に動きますが、それでも別に迷惑そうな様子もなく、それどころか、微妙に上下に動く様を楽しんでいるようにも見えます。

カテゴリー
ペット

紙切りコザクラインコ ちーちゃん、ガシガシ破壊する

家にいるとき、仕事の残務をやるときは別ですが、時間があるときはなるべくコザクラインコのちーちゃんと遊ぶようにしています。

紙切りのスピードが速い!コザクラインコパワー

小鳥の習性って面白いです。紙切りをするのはコザクラインコだけでしょうか。人間がハサミで切るよりも速いですよ。

「ガシガシガシガシ!」そんな風に紙を切っていく様子は、見ていて飽きないです。だんだんと切るスピードがあがってきて、ヤバイです。

紙だけならいいのですが、重要な書類とか、本とかもやられるので、困ったものです。

それと、自宅でもスマホを見ることが多いので、油断すると・・・

「なにやってんの~」と言いたげに手にのってきて、隙あらば、スマホのケースをガシガシやります。

最近は手にのったときに、僕の指でくちばしの掃除をしているのですが、それもまたかわいいものです。

あ、油断した隙にまた本をかじるコザクラインコのちーちゃん
あ、油断した隙にまた本をかじるコザクラインコのちーちゃん

これね、お気に入りの本ですが、買ってすぐにちーちゃんにガシガシ切られたので、もうなんだか・・・

ホリエモンさんがあああ!!

もう、ほとんど表紙がなくなってきたのがわかりますよね。

真顔でかじりつづけるコザクラインコのちーちゃん
真顔でかじりつづけるコザクラインコのちーちゃん

けっこう顔が真顔です。真剣に作業を繰り返すちーちゃんです。

すごいスピードなんですよ。

紙切りコザクラインコ ちーちゃん
紙切りコザクラインコ ちーちゃん

表紙がなくなったら、裏返しして、表紙はなかったものとしてあきらめます。

白いコピー用紙みたいなものとか、ノートも好みますが、色付きの折り紙とか、チラシなんかも大好きで、たいてい見つけると、ガシガシやります。

コザクラインコのメスがよくやるとのことですが、うちのちーちゃんは、オスなので、メスがやるより、がさつです。

メスのコザクラインコが芸術的に紙切りをして、尚且つ尾羽に挿さりやすいように、先のほうをよじっているのをネットの動画でみたことがあります。

おお~~すごい、うまいね!と思わず感嘆の声をあげてしまいました。

先日、部屋で考え事をしていたら・・・

そんなコザクラインコのちーちゃんですが、先日、仕事でもいろいろあって、LEDの裸電球もどきが、煌々と光るくらい部屋で、考え事をしていましたところ、

「チッ」と言いながら肩にのってきてくれました。

そして頬に自分のくちばしを寄せて、「チチッ」と言いました。

まるで「どした?」と言ってくれてるようでした。

こんな小さな鳥でも人間の感情がわかるのでしょうか。小鳥と人間が心を通わせることが出来るなんてすばらしいですよね。

動物が好きだ!!

人間よりね(笑)

カテゴリー
ペット

コザクラインコのちーちゃんは、若干発情期

昨日、今日、そして明日と寒そうですが、土曜日・日曜日は気温が一気に上昇しそうな予報ですね!春が早く来てほしいです。

寒い寒い僕の部屋の冬を乗り越えるためのオイルヒーターと、ちーちゃん専用電球ヒーター

冬の間は、自分の部屋の小型のオイルヒーターと、ちーちゃんのケージの電球ヒーターは点けっぱなしです。

アイリスオーヤマ ミニオイルヒーター

オイルヒーターはこちらの画像のミニタイプです。アイリスオーヤマの製品で確か4000円ぐらいです。小さいので、部屋全体が暖まることはないのですが、机の下(自分の足元)に置いてあります。

若干部屋全体の温度があったかいかなぁ(ほんの少しだけ)というぐらいにはなります。

ペット用のヒーターは、

保温電球 カバー付き

これです。

電球にスチール製の穴がたくさんあいているカバーがついています。カバー付きなので、電球に直接触ることがないから安全と言えば安全です。

でも実際は、このカバーそのものもけっこうな高温になります。手で触ったら、「アチチ!」ぐらいの感じです。

ですから、ケージ内部にこれを入れるのは、もしものことを考えて危険かなと思い、ケージの外側につけています。夜は、フリースでケージをふんわりと覆うのですが、この電球型ヒーターにフリースがかかるのも、万が一火事とかなったら大変なので、電球型ヒーターを避けて、フリースをかけるようにしています。

コザクラインコに限らず、鳥は体温が高いですし、もともと南国の鳥なので、寒さには弱いです。

ですから、ヒーターは必需品かなと思います。

この間の停電のときには、どうしよう・・ってあせりました。

暖かくなってくると、腰フリフリをしだす コザクラインコのちーちゃん

手の上で腰をふりふり、コザクラインコのちーちゃん
手の上で腰をふりふり、コザクラインコのちーちゃん

これ、動画じゃないからわからないですよね。

実際には、ちーちゃんが僕の手の上で腰をフリフリしています。一生懸命フリフリしている様子は、健気でかわいいです。

最初はメスだと思い込んでいたちーちゃんは、オスであることが判明しています。紙切りもやるオスのちーちゃんです。

なんですかー と ちーちゃん
なんですかー と ちーちゃん
いつも傍にいてくれるちーちゃん
いつも傍にいてくれるちーちゃん

いつも傍にいてくれるんですよね。

飛ぶときには、「チチチチ!」といいます。

僕が叱ると「ブーーー」といいます。

鳥なのに。「ぶ~~~」って言う(笑)なんて不思議ですね。ちーちゃんも、オカメインコのきみちゃんも、柴犬のいち君も、みんな春を待っているかのようです。

動物は本当にかわいい。

人間よりね。

カテゴリー
ペット

コザクラインコの ちーちゃん、肩のところが禿げてきた

毎日、ペットたちの様子を見ていると、ちょっとの変化でも気づきますよね。最近、コザクラインコのちーちゃんの左肩のあたりが禿げてきたので、気になっています。

かゆそうにしているので、ちょっと心配

コザクラインコのちーちゃんが小松菜を食べている
コザクラインコのちーちゃんが小松菜を食べている

上記の画像はコザクラインコのちーちゃんが、小松菜を食べている様子です。御覧のとおり、左肩のところが、毛が抜けています。

よく観察していると、この部分がかゆいのか、毛づくろいの際に、毛の根元をつついているかの様子が確認できました。

左肩が禿げてきたちーちゃん
左肩が禿げてきたちーちゃん

なので、まずやったことは、ケージにかかっていたブランケットを捨てて、新しいのにしました。

それから、食べ物の影響もあるのかと思い、前みたいに小松菜をほぼ毎日与えるようにしてみました。

今のところ、皮膚から血が出ている様子もなく、普段通り元気なので、若干様子見ですが、あまりこの部分がひどくなるようなら、病院に連れていきます。

美味しそうに餌を食べるコザクラインコのちーちゃん
美味しそうに餌を食べるコザクラインコのちーちゃん

くちばしに、餌がついたまま、美味しそうに餌を頬張るちーちゃんです。

いつまでも元気でいてほしいので、ケージの清掃と、餌の毎日交換、水の毎日交換をして、メンタル面でもケアできるように、一緒に遊んであげられる時間も増やしていきたいと思います。