カテゴリー
blog

アレだね、マスク美人とマスク美男子増えたから、マスク取れなくなるだろね。

今はほぼ全員がマスクを着用しているので、顔の半分近くが見えないけれど、アレだね。目だけだと美人、美男子になるから今度はマスクをつけなくてはいられなくなるんだろうね。

夏なのにマスクつけるのは、自分の熱い二酸化炭素を吸うので、健康に害じゃないだろうか

そんなことを考えています。

夏用マスクとか売ってるみたいですが、まだ買ってません。8月に入って急に気温が上昇し、梅雨明け宣言ですので、30度以上の日も出てくることでしょう。

でも今までずっとマスク着用でしかも増えているからマスクを取る機会がないですよね。

ところが、これ幸いとマスク美男美女がたくさんいるので、実態はどうなんだ?と気になるところであります。

面接のときにもマスク着用

ここでも3月以降何人か面接とかやりましたが、やはりマスクを取ってね、とか言えませんので、そのまま面接していますが、やはり表情の本当のところが読み切れないので、目で判断するしかないため、何とも難しい判断になります。

マスクをすると雰囲気変わるし、マスクを取ると雰囲気変わるし、マスク取ったところが本当の姿なので、本当の姿を見てみたいけれど、見ることが出来ない。

電車に乗っても その辺歩いても、美男美女が急増したので、なかなかのもんです。

以前、なんとかというマスクしながらメイクする人いましたね。

あの変身ぶりは、驚異でしかありません。

驚異の大変身で、うっそでしょ!?ぐらいに変わるんですよね。あそこまで目のメイクだけで変われるなんて、すっごいですよね。

アレですから、逆に怖いぞ、僕は。

本当のあなたはどんな風なの?と聞けるわけではありませんからね。

マスクが取れなくなる人がきっと出てくるはず

以前、知り合いに居ました。

年中マスクをつけたままの女性が。

もはや顔忘れちゃいました。

だけど当の本人は、マスク姿が自分の姿なのだと思い込んでいて、それが外せなくなってしまったのでしょうね。

夏とか、マスクに汗が染みこんでもしたままだったのを見て、なんか根性以上にすごいものを感じた次第です。

結局、どんなお顔だったのかも全く分からず、時折、ジュースを飲むときに盗み見るのですが、サッと飲んで、サッとマスク着用です。

すごいのは、マスクの鼻のあたりのところを「ビョーーン!」と持って、装着までのがすごい瞬間芸のようになっていました。

どのぐらいまで引っ張って、どのぐらいの張力をもてば、元の場所にジャストフィットするのかがもうわかっているのでしょうね。

なかなかの芸当で凄いんだ。

マスクじゃない何かがほしいよね。

マスク、正直僕も外したくて仕方ありません。

でも外すとね、お店に入るときにもお店側も嫌がるでしょうし、周りの人の目線が痛くなりますので、これは仕方ないですね。

今は耐えるしかないかなと思いつつ、冷房の効いた部屋でも顔の下半分が暑いぜ!ということで、変な蒸気がこもり、

OHHHHHH!

NOOOOOOOOOOOOOOOOO!

こんな風に心で叫んでおりますよ。

カテゴリー
blog

7月 月末最終日 皆さんはどんな月末を迎えましたか

7月なのに、こんな雨ばかり、曇りばかりの天気なんてありますかね。梅雨明けが遅すぎです。

季節がだんだんとずれてきている

これは地球温暖化の影響でしょうか。オゾン層の関連?去年も7月に長雨で「梅雨明けいつだよ?」とぶ~ぶ~言ってましたよ。今年は去年以上に夏が来ねえ・・・

もうね、季節がずれてるんですよ。7月が梅雨ですよ。8月の短い一か月が夏全開で、9月に残暑が少々。そして10月も気温はちょっと高めで、、、こんな風になってるんですよ。

7月は、色々忙しかったし、色々悩んだ。

振り返ると7月は色々なことがあって・・・。本来であればあまり悩まないで済むような事案もあり、けっこう頭抱えた一か月でした。

自分の過去の7月の調子がいい悪いデータ統計では、7月は圧倒的に調子が良かったのですが、今年はちょっとね・・・うん、色々あったんです。

一人で苦しんだこともあったし、誰にも言えないですよ。こんな悩みは。

猪突猛進型のB型、火の星座の僕です。そんな僕でも

「くは~~、けっこうきついぜ!」と悩むこともあるんですよ。こうやってブログに書くことで、下手したらストレス解消しているのかもしれません。

皆さんは、どんな7月でしたか。

8月も宜しくお願いします!

カテゴリー
blog

晴れ間が見えて、ホッとしたね

久しぶりに少しだけ青い空とたなびく雲を見た気がします。来週の予報を見ても、まだスッキリした快晴ではなく、西から天気が崩れる様相がまだあります。「はよ!夏全開!!」

ギラギラの太陽とむせ返るような暑さが逆に元気を与えてくれる

やっぱりね、人間・・・・太陽の光を浴びないといけないですよ。夏の眩いばかりの太陽が、何物も溶かしてしまうぐらいの太陽が待ち遠しいです。(マジで!)

僕は基本、サラリーマン時代から、毎日誰よりも早く出社しないとどうも気持ち悪い気質でした。

経営者になった今でもそれは同じで、自分ひとりで仕事をこなす時間がほしいのです。遅くまで残って仕事をしてもいいのですが、身体的には、早めに出勤してタンタンと業務をこなすほうが性に合っているようです。

冬、寒空の中出勤するよりも、「やばいね!今日は朝から30度越えだよ!」ぐらいのギラギラ状態で出勤するほうが元気になりますね。

そして、出勤後にまずやることは・・・

掃除からスタート!

フロアに入って、まずやることは各種電源をつけます。パソコンやら換気扇やら空調やら・・・。

まだ冷え切っていない状態のときから、掃除が始まります。

掃除は、ほぼ毎日の日課なのです。

フロアを掃除する、机の上を掃除する、これはこの10年ずっと続けてきたことです。ですから掃除回数は、3000回弱になることでしょう。

日々数えていたわけではありませんが、そのぐらいの数の掃除はこなしてきました。

来てくれる人を迎える場所として、たとえ目で見えなくても掃除機を面積分はかけていかないと気が済まないのでしょう。

掃除機は、以前、フィルター型を使っていましたが、今はフィルターレスです。

これは、便利なようで、実は分解掃除を定期的にやらないと吸引力が弱くなってしまいます。

この分解掃除もけっこう面倒なんですけどね、誰もやりそうにないから自分がやっています。

人が面倒だな、避けたいな、嫌だな、ちょっと汚いな、そういうことを僕が率先しないといけないという変な思い込みですね。

続いてメールチェック!

メールチェックは、この場所でも自宅でもスマホでもどこでもやるようにしていて、寝ているとき以外は、たいていのメールは気づきます。

これまた僕のビジネス感として重要な要素の上位を占めているのが、「メールの返信はなるべく早く!」ということなのです。

入り組んだ内容の返信が必要な場合で、より考えて内容を構成しなくてはならない場合には、いったん仮返信をしておきます。

「今、自宅ですので到着したらもう一度ご連絡します」的なアレです。

これやっておかないと、何時間も待たせるのは逆に僕の中に、つっかえたものが残ってしまうようで嫌なのです。

だからもしかすると、相当のせっかちなのかもしれません。いや、きっとそうです。

待つことも嫌いだし、待たせることはもっと嫌いなんだ

たくさんの行列があるところで並ぶことは、好んでやりません。遊園地とかで、2時間待ちとか、狂気の沙汰にしか思えないからです。その何もない2時間の後の楽しみ数分間。ううぅ・・・

無理っぽいです。

外食するときにも店内をサッとみて、いっぱいのお客さんが待っているようであれば、違うところを探します。

はたまた、一度は席を予約するための名前を書いたとしても「う~ん、けっこうまだ時間かかるかも」と思ったら、即行動で、キャンセルしちゃいます。

待たせる、これは僕にとっては苦痛でしかありません。

待っている相手を思えば、当然のことだと思いますが、そうならないように、時間ギリギリではなく、下手したら約束時間の30分も40分も前の時間を到着時間として決め打ちします。

電車が万が一遅れたら?とか、道が相当混んでいたら?とか、雨とか雪であれば、それはそれは1時間前到着ぐらいの心づもりになります。

従いまして、基本、遅刻はしないです。

今まで仕事人生の中で遅刻って本当にとんでもない止む無き事情の時以外はないですね。

学校も遅れたことないですし、何かのアポイントで遅れることもありません。

これから夏本番!

夏を迎えると、調子がよくなると申しました。

ええ、これは本当に。

全身からやる気がみなぎるんですよね。これからが本番です。夏になると「夏バテ」というワードが出てきますが、どうやらそういう現象は今まで無縁だったようです。

スタミナをつけなくては!と意識して思ったこともありません。

けっこう食べるからね~

ちょっとした晴れ間がうれしくて、こんな内容となりました。また明日!

カテゴリー
オススメ

夏が近づくとレゲエが聴きたくなる オススメTuneIn

「思い出」という言葉の前に「春の、夏の、秋の、冬の」いずれかを入れるとしたら、何ですか?

断然「夏の思い出」となるでしょう。「あの夏の日の思い出」とか、ふとよぎる思い出の数々は、圧倒的に夏が多いような気がするのです。皆さんはいかがですか?

夢の中だったのか、現実のことだったのか

僕には、イマイチ判然としない夏の思い出があります。

遠くの祭囃子を部屋の中で聞くかのごとく、それは幻想的なシーンなのです。うまく説明できないから、余計に幻想シーンとなってしまっています。

でもきっとそこで奏でられていたのは、レゲエです。以来、僕はレゲエに興味を持つようになりました。

でも年がら年中聴くわけではなく、やはりレゲエは夏が近づくと聴きたくなるのです。

Tunein というアプリは知ってますか。

スマホでよく使うアプリのトップ5に入るのは、ラジオ系です。

「Radiko」「AFN Pacific」「TuneIn Radio」この3つ入ります。

TuneIn Radioは、TuneInは、世界中のスポーツ実況、音楽、ニュース、ポッドキャストとラジオを1つのアプリにまとめたもので、ものすごい数のチャンネルが登録されています。

ここで、音楽カテゴリからレゲエに関してのたくさんのラジオ局とかポッドキャストを聴くことができます。

レゲエは今までたくさん聴いてきましたが、

僕のオススメは、1.FM-Reggae Trade Radioです

1.FM- Reggae Trade Radio
1.FM- Reggae Trade Radio

こちらのレゲエ専門局です。

レゲエのリズムって「ツッチャ、ツッチャ、ツッチャ♪」こんな風ですよね。

この独特のリズムにソウルフルな歌詞が乗って、すごく夏っぽい音楽が醸し出されます。

このちらの1.FM-Reggae Trade Radio は、上記のリズムがちょっと遠くのほうから聞こえるようで、(音のつくりなのか、ラジオ局の特性なのか)それがいいんです。

レゲエでも、細かく分けるとより現代的な音作りのものもあるじゃないですか。

どちらかというと、こちらの1.FMでは、いつ聴いても安定のリズム「ツッチャ、ツッチャ、ツッチャ♪」系統の昔からあるレゲエの音楽が聴けます。

突飛でない、前衛的でない、だから安心してずっと流しておける、きっとレゲエファン納得の曲オーダーがずっと続きますので、丸一日かけつづけてもいいぐらいです。

レゲエの出す、季節感「夏」

これにはまると、バイクで海に行きたくなりますね。

レゲエを聴きながら、浜辺でのんびりと寝そべっていたいです。ビーチ傘つきでね。(じゃないと日焼け=やけどですからな)

この独特の季節感あふれるレゲエを、僕は生で聞いたことがあるのです。幻想ではなく本当に。

そのときのシチュエーションとして覚えているのは、

キャンプファイヤーのような炎

レゲエの音楽

陽気な外国人たちの群れ

う~ん、なんだろう。ずっと心に残るこの感覚。