カテゴリー
blog

うなぎの日が近いと、山安商店さんを思い出します

スーパーに行ったら、土用の丑の日という垂れ幕ポスターがありました。ふと・・・思い出しましたね。僕の大好きな浦安の山安商店さん。。。

土用の丑の日とは

今年は7月28日が土用の丑の日だそうです。正直言って、今まで生きてきて、その意味を考えたことなどなかったです。

単に土用の丑の日は鰻を食べる日なのだという感覚だけでした。

土用って、季節の変わり目のことみたいですね。元々は土からきているのですが、「土」というのは、農作物を育てるための重要なものです。

土壌そのものも大事にしていたのでしょう。

さて、土用の丑の日。

土用の丑の日のポスター
土用の丑の日のポスター

「うなぎたべよ。」というポスターです。

食べたいですね~

土用の丑の日を待たずして食べたい。

浦安の山安商店さん、どうしたのでしょう。

移転先がわかりません。

山安商店さんの鰻が食べたい。ただそれだけです。スーパーで鰻を買ってもいいのですが、でも・・・やっぱり山安商店さんの鰻が一番美味しいです。

浦安市場がなくなってから、数々の名店が散り散りになってしまって、皆さん大変な思いをされたことと思います。

お魚屋さんのお気に入りのお店は場所は把握しているのですが、なんとなく足が遠のいてしまいました。

山安商店さんは、移転先でもめてしまったのでしょうか。

再度どこかに移転という流れなのでしょうか。

電話は今はもう繋がらなくなってしまっています。

あの素晴らしい鰻はもう食べられないのでしょうか。残念でなりません。

他にも鰻屋さんはあるけれど

山安商店さんの鰻以上に魅力あるのは、今のところないです。

敢えて言えば、新宿で勤務していたときに、上司にご馳走になった鰻は美味かったです。

あ、あと、日本橋のすっごく高いお店に連れていかれたときに食べた鰻も。

でも、それって、全部ご馳走になったもので、その当時、ありがたみとか感じないで、ただ食べたというだけでした。

山安商店さんの鰻は、テイクアウトです。

お店のおばちゃんが焼いてくれた出来立てです。生きた鰻をさばいたあとの、本当に新鮮な鰻です。

あれがなくなっちゃんじゃ・・・もう本当に残念で残念で、悔やまれます。

こんな風になるとは思ってもみませんでした。

浦安市場がなくなった後、移転されて、いつものメンバーが働いている様子を見て、胸をなでおろし、

「これ、これ!!鰻はやっぱりこうじゃなくちゃ!」と思いながら、コンビニで買ったご飯に乗せて外で食べた鰻!

最高でした。

絶対、なくしてはいけない。

僕は今でもそう思っております。

カテゴリー
オススメ

浦安でずっと残っていてほしい鰻屋さん 山安商店 (移転しました)追記あり

浦安の山安商店さんの大ファンです!移転先に本日行ってまいりました。相変わらずのメンバーの方々で美味しい鰻を提供してくれました。

まずは、浦安の山安商店さんの紹介記事から読んでみてください。

こちらが過去記事です

浦安市場という憩いの場所がなくなってしまい、色々なお店がバラバラになってしまいました。中でも超オススメの鰻屋さん、山安商店さんは、市場がなくなった後も営業を続けてくれました。

そして今回移転ですね。

山安商店さん移転先
山安商店さん移転先

こちらの住所は、

279-0003 浦安市海楽2-8-7

地図はこちらです。

お時間ある方は是非行ってみてください。営業時間は朝7時から昼までです。

移転された山安商店さん
移転された山安商店さん
移転された山安商店さん2

お祝いの花も飾られています。

お盆の前ぐらいはまだ旧場所で営業されていましたので、こちらへの移転は最近なのでしょうね。

中のダストボックスもピカピカでした。

で、早速 鰻を購入!今回は、1250円の一番安いのを頼みました。温かい出来立て!!

すぐそばに7イレブンがありますので、ご飯を買って、公園でたべようかなっと!

今日、山安商店さんの美味しい鰻を食べた公園です
今日、山安商店さんの美味しい鰻を食べた公園です

ああ・・・公園の名前、メモするの忘れました。

なんていう名前だっけな。

まぁ、とにかくここでいざ ご飯タイムです。

最初にタッパーの上で事前準備です。
最初にタッパーの上で事前準備です。

ご飯の量が少し少な目で物足りない感じですが、7イレブンにはこれしかなったので、仕方なく・・・

ご飯は真っ白で、これはこれで美味しそうです。

いきなり鰻をこの小さなご飯の上に乗せるとこぼしそうなので、鰻の事前準備は、鰻を入れてくれた容器の上で行いました。

タレをかけて、山椒をパラパラと。。。

そして、串を取ります。

串の取り方は、皆さん、もう覚えていますね。クルクルと回転させながら抜くと簡単に取れます。

タレとつけて、山椒をまぶした鰻をご飯のうえに乗せます。

7イレブンで買ったご飯の上に鰻を乗せて公園で食らう
7イレブンで買ったご飯の上に鰻を乗せて公園で食らう

ド~ン!

この色合い、香り、もう最高だ!!

ということで、バクバクバクバクと食べました。今日は気温もちょうどいいぐらいでしたので、つい先日までの猛暑時とは違って外での食事も快適でした。

公園で鰻を食べるときには、水道があるところを選んだほうがいいですね。あまりにも小さい公園だと水道がないので困ります。

この規模になると必ず水道があるのですが、何故水道があったほうがいいのか、わかりますか?

それは、手を洗えるからです。

鰻のタレの容器も鰻と一緒に入れられているので、けっこうべたつきます。それに鰻の串を外すときにも手がべたべたになるので、綺麗に洗ってから食べたいですよね。

そんなとき、水道があると重宝します。

追記 2021年1月から6月はお休みのようです

こちらは重要な追記ですね。

実は1月10日(日)に元旦明けの日曜日だからそろそろやってるかなと思って行ったのですが、貼り紙があって、工事関係で、2021年1月から6月までお休み・・とのことでした。

ものすごく残念!!

カテゴリー
blog

浦安で山安商店の鰻とコンビニご飯を飼って、公園で食う。それだけでも幸せだ。

日曜日は晴れました。晴れ渡った!と言ったほうがいいでしょう。雲一つない青空でマスクを取って思い切り深呼吸したかったですよ。

浦安の芝生がいっぱい広がっている公園
浦安の芝生がいっぱい広がっている公園

青と緑のコントラストがいいっすよね~!

人との距離は、2mどころか、100m以上あるので大丈夫でしょう。

浦安のこんな風景
浦安のこんな風景

浦安には違いないけれど、まぁ新浦安ですね。

この辺って、新型コロナウイルスの件がなくても、そんなにごちゃごちゃ人がいない地域です。

こういう木が似合う街、新浦安
こういう木が似合う街、新浦安

少し風が強めでした。どうです、この木。

街全体がゆったりと広いので、こういう解放感を演出するような木がお似合いなんですよね。

ここで山安商店の鰻を食います
ここで山安商店の鰻を食います

いい感じのベンチを見つけたので、ここで山安商店の鰻を食うわけですよ。

お店のおばちゃんに、温めなおしてもらいましたので、ホカホカご飯の上に、ホカホカの鰻がのってます。ご飯は300gで、ちょっと多すぎましたね。

鰻は今回150gを買いました。

「しっかし!いつ食ってもうめぇな!この鰻は!!」

いち君も「ぼくにもくれ!」と言ってます
いち君も「ぼくにもくれ!」と言ってます

美味しい鰻の匂いに我慢ならず、普段滅多に吠えない「いち君」ですが、このときは、さすがに「くれ!!」と言ってるようでした。

なので、ほんのひと切れあげました。

こんなおしゃれな柱です
こんなおしゃれな柱です

このベンチをかこっている柱はこんなにおしゃれです。

一つ一つの造形物が、おっしゃれなのが新浦安なんですよね。いい街です。

じゃ、ここで飯食うか・・・と気軽に入れなくなった

皆さんはいかがでしょう。

週末とか、家族で

「じゃ、ここで飯食うか」とか「飯食いいこう」というような普通の会話がしにくくなったのではありませんか。

正直、僕もそうです。

イオンとかの大型モールに行ってもやってるのはスーパーぐらいで、飲食店はラストオーダーが14時とか・・ですね。他の専門店が総じて休みなので、自然にスーパーの混雑が凄いわけです。

人々の動きが、それぞれの時間に応じて、人々のライフスタイルの違いに応じて、バラバラだったものが、一か所に集約されてしまう必然があるものですから、行く場所はスーパーか、ホームセンターみたいになっています。

また、飲食店で会話を楽しみながらという想像が難しくなりましたよね。

何故なら、飯を食うときは、マスクを外さなくてはいけませんので、それがイメージ的にリスクあるよねって話になるからです。

だからこそ「テイクアウト」主体になってしまいます。

そのテイクアウトしたものを食べる場所は、「自宅」がメインなのはわかりますが、ときには、こんな晴れた青空が気持ちのいい日には、外でも食べたくなります。

カテゴリー
オススメ

浦安でずっと残っていてほしい鰻屋さん 山安商店

すでに閉鎖になってしまった浦安魚市場・・・。お気に入りのお店があったのですが、本当に残念です。でも場外にこんんなに美味しい鰻屋さんがあります!ずっと残っていてほしい鰻屋さんです。

雰囲気から味からすべて最高!

浦安のうなぎやさん
浦安でずっと残っていてほしい鰻屋さん

一番手前のビニールで風除けがあるお店、こちらが山安商店さんです。看板の文字が見えにくいですが、それもまた味があるではありませんか!

この感じ!レトロな雰囲気が好きな人なら一発で気に入ります。

こちらは、時間帯によってはとても多く人が並んでいます。人気店で味も最高なのです。

浦安魚市場が閉場となって、この店もまさか!と思っていたのですが、営業してくれています。地域に愛され、鰻フリークに愛されているお店です。是非ずっと営業し続けてほしいと切に願います。

生きた鰻を捌いて焼いてくれるのです

お店の前のアルミタッパーの上には、すでに焼かれた鰻が売っているのですが、

おばちゃんに

「暖かいのが食べたい」って言うと

焼き直しをするのではなく、捌いたばかりの鰻に新規で火を通してくれます。

いつも仕切ってるおばちゃんは、すごく明るくて気風の言い方です。少しの間世間話でもしたくなるぐらい、幸せにしてくれるおばちゃんなのです。

火を通してくれている間は、適当に店の向かいあたりで待ってればOK。

待ち遠しいですが、じっと待ちます。焼きあがると呼ばれますので、そのまま出来立てのほやほやの鰻をお土産として持って帰れるのです。

あ、言い忘れました。こちらはお店の中では鰻を捌いたり、串をさしたりと、数人の方が作業をやっていますので、テイクアウト専門です。

どんな風に食うか!オススメの山安商店さんの鰻の食い方!

まずは、家から炊き立てのご飯をタッパーとか、弁当箱に入れて持っていくか、途中のコンビニなどで白ご飯のみを買います。

お箸も持っていくか、割りばしをコンビニで買います。

あとは、山安商店さんに行って、好みの大きさの鰻を買います。

さて、これでご飯とお箸と出来立て鰻がそろいました。

次に目指すは・・・

外で食える場所を探します。予めめぼしをつけておくといいでしょう。

僕の場合は、過去記事に「秘密の場所」としてブログアップしましたが、こちらに向かいます。

秘密の場所はこちら

お土産として家に持って帰ってから温め直して食べてもいいのですが、やっぱり、是非 外で食べてみてほしいのですよ。ちゃんとタレも山椒もついてますから安心してください。ご飯に乗せて、タレと山椒をかけて、バクついてください。

鰻ですから、普通のお弁当よりは、そりゃ高いです。でもちょっと今日は贅沢な朝食にしちゃおうかなっていうときには、思い切って行っちゃってみてください。

僕はたいてい1500円の鰻を買います。

1500円以上の価値がありますよ。恐らく普通にあのサイズをお店で食べたなら、もっと高いはずです。

浦安には、猫実川(ねこざねがわ)という川が流れています。その行き着く先は海なのです。河口ですね。これをネット検索してみてください。

この辺りもけっこうオススメスポットです。

とにかく、海に近いところまで車とかバイクで走って、いい感じのところに止めて、外で鰻を食らう!

朝食として食べれば、きっとその日一日がハッピーな気分になることでしょう。

山安商店さんは移転されました

2020年9月13日(日)山安商店さんに行ってみたら移転されていたようです。

山安商店さん、移転のお知らせ
山安商店さん、移転のお知らせ

地図はこちら

浦安市海楽2-8-7ですね。

では早速移転先に行ってみましょう!

山安商店さん移転先
山安商店さん移転先

こんな感じの佇まいのお店です。

新規OPENですね!おめでとうございます。

移転後の山安商店さんの記事はこちらです。