カテゴリー
blog 仮想通貨

先ほどまで稲光が。春雷ですね!

今日は、シャワーも浴びず、朝起きてからずっとパソコン関連の作業をやっていました。ヒゲも伸びてきています。春の雷がうなりをあげましたね。

今日はトイレと飯以外はずっとパソコンに向かっている

GWなのですが、やらなくてはならないことが山ほどあって、なかなか遊ぼうという気持ちになれないです。晴れてほしいけれど、雨でもいいかなと思うほどです。

トイレと飯以外はずっと部屋に閉じこもり、本当は部屋掃除もしなくてはいけないのですが、ゴミ一つ拾い上げるこの0.何秒も惜しい!ぐらいの状態です。

ここ数日で真理に達したことがあります

それは、やはり「フリーで働いている人の能力は高い!」ということです。

特に、デジタルデータ系(デザインとか)と、ウェブ関連の人ですね。

僕はどうしてもわからないことがあります。

それは、

「どうして、ウェブ関連の人は、専門用語が多いのだろう」ということです。

これ、前にもブログに書いたんですけど、1年経とうが3年経とうが、その傾向は絶対に変わらない、不変だなと思いました。

で、断言していいかどうか・・・わからないですが、少なくとも自分が関わってきた案件では、会社関連で提案してくる人よりも完全に一人の状態(フリー)で提案してくる人のほうが能力が高いです。

ウェブ関連、特にホームページとかウェブ制作をしますよっていう会社多いじゃないですか。

で、数百万、数千万が当たり前ぐらいに言われると、「うげ」っと単に驚くのですが(その場では)・・・・

あとで冷静になってみると、「これ違うな」と思うのんですよね。


事実こんなことがありました

A業者さんに聞いた「完成まで5日で 30~50万」

B業者さんに聞いた「完成まで2週間ぐらいで15~20万」

Cさんに聞いた「完成まで〇〇〇 5万」

これ、本当の話ですよ。

マックスと差が10倍ですよ!10倍!

まるで、仮想通貨の世界です。

で、さらに驚くべきことに、A業者さんもB業者さんも「プロ」ですよね。

で、Cさんはフリーです。

A業者さんもB業者さんも「難しい案件だ」だと思ったからこそ、金額もそう出してきたと思うのですが、

なんと、Cさんは・・・・

マジですか??数時間で終わりました。

これ、本当に本当の話ですよ。

なので、もしウェブ関係で相談あったら、全部Cさんにお伝えしようと思います。

そして、現にCさんの案件事項は、パーフェクトに動いております。

期間で数時間と2週間で比較しても 間違いなく100倍以上の開きがあります

これ、本当に、驚きです。

ここで、また仮想通貨の話なのですが・・・

思ったんですよ。これって「個人上場」してもいいぐらいの人じゃない??って。

その人の持っているスキルは、半端じゃないわけですよ。でもフリーの人の宣伝は会社とかには劣ってしまうじゃないですか。

でもこういう例えば、まさにこういうことがあって、それを投票する機能を技術として付与させて仮想通貨があれば、個人上場も可能ではないでしょうか。

会社の上場ではなく、個人の上場です。

だって

プロが難しいと判断したのをフリーの方が実際3時間!?ですよ。

しかもこのCさん、僕とチャットみたいなやり取りをしながら、「こんな感じで」って、つくっちゃうんですよ!?

こんなとんでもないスキルを埋もれさせちゃいけないですよね。

カテゴリー
仮想通貨

新しい資金調達手段は仮想通貨の発行なのでしょうね

大企業が、、、きっとこぞって自前で仮想通貨を発行してくる可能性は非常に高いと思われます。

これだけ世界をかけめぐるニューウェイブはかつてないほどです

第四次産業革命、その技術は、IoTだとか、ブロックチェーンだとか言われています。

どちらもものすごい可能性を秘めています。

企業も個人も大注目なのは、やはり仮想通貨(暗号資産)だと思います。

最初にこの仕組みを作ったとされるナカモトサトシさんは、すごいですし、その内容を具現化した技術畑の人もすごいです。

今、すでに仮想通貨は、万人が知るところとなり、日常の中に普通に話題として溶け込んでいます。

日本では仮想通貨という言い方が適切なのかどうかの議論もありましたが、僕としては、その呼び方は暗号資産でも仮想通貨でもどちらでもいいと思っております。

それよりも中身です。

大企業が新しい資金調達手段として仮想通貨の発行をしてくるのはもう当たり前の流れ

ビットコインという基軸通貨があり、それに続くのが、イーサリアムだったり、リップルだったりします。

ここにはたくさんのビジネスが絡んでいるわけですが、仮想通貨に投資資金を投入する流れも普通に急拡大傾向です。

でも恐らく、企業の中では、自前の通貨を発行したら直接金融になるのでは?と、まぁ、誰もが考えますよね。

仮想通貨は技術なわけで、それをお金としてカウントする側面もありますが、やはり開発されてく技術によるとんでもない革新が待っているわけです。

投資する側も、まるで会社=株式に投資するかのように、細かな情報を調べながら投資する通貨を選択するようになるので、

まぁ、わかりませんが、会社四季報みたいなものがきっと発刊されるのではないでしょうか。

「暗号資産四季報」とか?

こと、仮想通貨関連では、ものすごい発展的解釈が湯水のごとく湧き出てきますし、それらは、けっこう実現可能なものから、未来へのいざないみたいに、計画が水面下で行われるものまで多岐にわってくると思います。

こういう流れをけん引するのは、やっぱり大企業になると思うのですが、

僕は、個人的に、全国展開しているセブンイレブンが何かやったら面白いなと思います。

仮想通貨の大衆化の流れ

仮想通貨の投資をやってみようかなと思ってもやっぱりちょっと敷居が高いイメージがあります。

純然たる「お金」としての価値が「日々変わる」ことって僕はけっこうおもしろいと思っています。

例えば、今、手元に100円があったならば、その100円は銀色の硬貨であり、100円玉として親しまれています。

誰にとっても100円です。

この100円を握りしめて、コンビニやスーパーに行ったならば、ちょっとしたお菓子とか、飲み物が買えるでしょう。

で、明日も同じように買える、、、当然ですね。

でもセブンイレブンが価値が変化する仮想通貨を自前で発行したならば、

これはこれで面白いですよね。

だって、自前発行なので、価値が高くなる=投資家が増える=お金が入ってくるのですから、

価値が高くなって、その通貨で買える品物が増えてもセブンイレブンには損はありません。

また、セブンイレブンにはATMがあります。ここで、スマホと連動させる仮想通貨のATMがあったら、けっこう独占的に何かできるような気がします。

でもここはあえて独占せずに、コンビニ連合でやってもいいでしょうね。

TSUTATAとか楽天みたいに。

カテゴリー
blog

GWですが、どこかに遠出しようと思わない(思えない)

ゴールデンウィーク、なんとも甘美な言葉です。日本では、年末年始の後の大型の休みで、そのあと夏休みがあるのですが、今年も遠出はないかなぁ~~~と

いつものGWよりも肌寒いです

今日から長い人で10日間のGWですね。いつものGWよりもちょっと肌寒い感じです。いつもならこの時期は、少し汗ばむぐらいの陽気でうかうかすると、日焼けもかなりのものになりますよね。なんでも紫外線が一番強い時期とか・・。

今、こちら千葉県は雨ですが、カッパをジョルノに入れっぱなしの状態で、バイク屋さんにもっていってしまったので、今日は濡れネズミ状態で出勤しました。

雨がやんで、もくもくと入道雲が出てくればいいです。

どうなる?今年の三番瀬海浜公園の潮干狩り

そういえば、今年は潮干狩りとかどうなのでしょう。

こちらは近くの三番瀬海浜公園のサイトです。

見ると、今年は実施されるようですね。

以下は抜粋内容です。(↓三番瀬海浜公園のサイトからの引用)

2021年の潮干狩りは、新型コロナウイルスの感染症拡大防止のため、利用券のお求めはコンビニエンスストアの端末機での事前購入のみになります。
また、団体の受け入れもおこなっておらず、土日祝日は日付指定で入場制限(上限5,000人)があります。
なお、公園内での利用券の販売はおこなっていませんのでご注意ください!
※新型コロナウイルス感染症の影響により、開催日程が変更・中止になる可能性があります。
※利用券のご購入は駐車場を確保するものではありません。

どうやら行くにしても注意する必要がありますね。まずはコンビニの端末で事前に入場券を買っておかないと入れないということです。

確か・・・中山競馬場もこんな感じでしたね。

どうやら、今年のGWも去年に続き、自宅にいることが多いかも

今日は祭日ですが、通常の仕事です。明日もですね。

5月1日(土)から5日(水)までの5日間はお休みとなります。でも自宅でも仕事モードで、特に新規事業関連の諸々は進めていきます。

本業のほうはお休みですが、万が一何かしらのメールがあればきちんと対応して、休み明けにバタバタとならないようにしていきたいと思います。

晴れたら、ベスパをきれいにしてあげます。

三番瀬海浜公園も行ってみたいです。実は潮干狩りって1回しかやったことがなくて・・・。

まぁ、でもたぶん、行ってみたいで終わっちゃうかもしれないですね。

太陽と海(キャンプ場)も行きたいんですよね。。。

カテゴリー
blog

ガチャガチャの鳥ちゃんグッズ

100円ショップとか、300円のガチャガチャって、たまに必要ないものも買ってしまうのですが、動物系には弱いっす。

ツバメが舞い始めています。

今も僕の背中越しにツバメが旋回しています。(ちなみに僕の背後は、すぐに扉)

ここは、スズメもツバメもよく遊びに来る場所なんですよね。

春の訪れとともに、鳥たちがはじけるように元気に飛び回っているのを見ているだけでも楽しい気分になれるんです。

隣の美容室の方は、いつもスズメに餌あげてるんですね。いかにも優しそうな人で、ずっとあげつづけてるのですからすごいです。

ツバメは今年何羽の雛を生むのでしょうか。それも楽しみです。

動物系グッズは、かりにそこに大きな価値がなくても買ってしまうことがあります

ガチャガチャの内部から光る鳥ちゃんグッズ
ガチャガチャの内部から光る鳥ちゃんグッズ

これは、左がコザクラインコ、右がセキセイインコのオブジェですね。大きさは、ガチャガチャのあのカプセルに入るぐらいの大きさです。

下の面にスイッチがありますので、つけると内部から煌々と光が。

このように光ります。

暗い部屋なので、ちょうどいいです。

鳥たちの この「もこっ」とした感じは、実際にコザクラとかセキセイを飼ったことがあるひとなら、「うんうん」とうなづくことでしょう。

鳥は、自分の毛をしゅっとスリムにしたり、膨らませたりすることが出来ます。

また、落ち着いて、眠る前なんかは、もこもこ感が出てきますね。

手の上で暖かくなって眠そうにしているときとか。

特にコザクラは、頭が大きいので、このもこっとした表現はマッチしていると思います。

正直、これもきっといずれ飽きちゃうんだろうなぁと思いつつも見つけると、「アッ」と声まであげて、300円投じてしまう・・・

こういう風にして、買ってしまった動物系グッズは数知れず、今まで買ったものを集めたら、すっごい量になるかもしれません。

きっと皆さんもこういう経験ありますよね。

カテゴリー
ペット

ルリコンゴウインコに出会った

成体体重が1キロにもなる大きなインコ=ルリコンゴウインコに出会いました。近くで見るとけっこうパワフルです。でもこういうでかいインコと友達になれたらいいなって思いますよ。

ルリコンゴウインコとは

南アフリカに生息する世界最大級のインコの一種です。こういう大型のインコはたいてい長生きで、60年以上生きるそうです。なので、今から僕が飼うことは出来ないです。2世代、3世代にわたって飼うぐらいのつもりがないとですね。

実際くちばしは、かなり強靭です。

ナッツをかみ砕くそうなので、やばいですね。

ルリコンゴウインコ、大きなくちばし
ルリコンゴウインコ、大きなくちばし

この画像がくちばしの大きさを物語ります。この日、近くで見ていたのですが、ガツッとケージにかみついていました。

友達になれたら楽しそうです

ルリコンゴウインコ
ルリコンゴウインコ

目がちょっと怖い感じですが、慣れた個体は、このベロに触ることができます。

こちらのコンゴウインコは、ちょっと気性が荒っぽい感じでした。

ルリコンゴウインコの顔
ルリコンゴウインコの顔

やっぱりちょっと怖い感じの顔ですが、色合いがいいですね。一緒に風呂も入れそうだし、肩の上にのせて歩いてみたいです。

横から見るとこんな感じ、ルリコンゴウインコ
横から見るとこんな感じ、ルリコンゴウインコ

インコが可愛いのは、この舌なんですよね。弾力性のあるゴムみたいな感じで、すごくべた慣れすると、この舌で手をなめてくれたりします。かわいいんですよ。

ルリコンゴウインコ 遊んでくれよ
ルリコンゴウインコ 遊んでくれよ

僕がそばで写真を撮っているときにもケージの外から、遊んでくれとせがんでいるようでした。

でも一瞬ですが、ガブッと噛まれました。かなり痛いです。

まぁ、それは僕があまりにも近くにいたせいなので、ルリコンゴウインコ君に非はありません。

60年かぁ。

本当にこういうインコを飼うときには、小さいときから飼うと、しゃべりますし、友達ですよね。

いいなぁって。

カテゴリー
ペット

鳥の雛は、どんな種類でもかわいいね!

ペットショップの生体コーナーは、見るだけで顔がほころんでしまいます。犬、猫、小鳥と子供たちはみんなかわいいですね!

社会性を保つために、雛のうちから異種で同居させるのはとてもいいことだと思う

僕がよくいくペットショップでは、ひな鳥が異種で同居していることが多くあります。

これって社会性を保つ、学習させるのには、とてもいいことだと思います。犬なんかでもよくやりますよね。

文鳥とオカメインコの雛が同居しているため、オカメインコの雛をお母さんだと思っている文鳥雛
文鳥とセキセイの雛が同居しているため、オカメインコの雛をお母さんだと思っている文鳥雛

こちらは、オカメインコ(ルチノー)の雛とセキセイの雛鳥たちが同居している様子です。

見ていると、一羽の雛がかなり執拗に、オカメインコの雛を追いかけまわしています。

けっこうずっと追い回していて、さすがにオカメインコの雛鳥も疲れてきた様子です。

文鳥の雛に餌くれと言われるオカメインコの雛
セキセイの雛に餌くれと言われるオカメインコの雛

この一羽のセキセイの雛は、なかなかすごいパワーで、他の雛鳥たちを蹴散らして、「は、はやく 餌くれ!」と言ってるかのように、突進しています。

オカメインコの雛鳥は、「うっぷす」となっておりますが、もともとオカメインコって、おっとりしているんですよね、性格が。

我が家のオカメインコのきみちゃんも、もったり、どっしり、おっとりしていて、動きは緩慢です。

セキセイの雛からみると、親鳥に見えたのでしょう。ずっと追いかけまわしていました。

※画像では、オカメの目が白濁しているように見えますが、これは光の加減によるものです。実際は、きれいな赤目の個体です。

オカメインコの雛につきまとう、セキセイの雛「餌くれ」と
オカメインコの雛につきまとう、セキセイの雛「餌くれ」と

オカメインコの雛は、すでに疲れて、遠くを見ています。それでもセキセイインコの雛は、「餌くれ、餌くれ、腹減った」とすがってきます。

途中見ていたら、仕方なくなのか、

このオカメインコの雛鳥は、親鳥が雛に餌をあげるかのごとく、喉をごくごくごくっとしながら、セキセイ雛に餌をあげるかのような動きをしていました。

その画像が得られなくて残念なのですが、びっくりです。

これも本能なのでしょうね。

オカメインコの雌雄判断は難しいのですが、もしかすると、このオカメインコ(ルチノー)は、メスかもしれませんね。

カテゴリー
オススメ

Amazonプライムでファンタスティックビースト観られる

ハリーポッターシリーズは、観たことがない人がいないぐらい世界に浸透している作品ですよね。そしてファンタスティックビーストは、原作者が送る新たな魔法の世界!

今日何気なく、amazon プライム観てたら「お、ファンタスティックビースト」

こちらの画像は、amazon プライムをスクリーンショットして拝借しました。
画像引用:amazon prime

この主人公の人がかっこいいです。

エディ・レッドメイン

いかにももてそうですよね。実はファンタスティックビーストは映画館で観たくて、一度観ています。

こちらがファンタスティックビーストの初回作品です。
画像引用:amazon prime

↑この作品ですね。

で、今、アマゾンプライムで見放題の特典として観られるのは、2作目です。

なので、僕は観ていない作品なので、こちらのブログを書き終えたら2時間以上の作品ですが、ポテトチップスでも食べながら観たいなぁと目論んでおります。

2時間、ちょっと長いですが、その分、今日頑張って仕事を進めていきます。

ハリーポッターとはまた違った面白さ

ハリーポッターは、実際に学年が上がっていき、演じていく人たちも年齢があがり、だんだんと大人になっていきますよね。

それも楽しめましたし、何より登場人物がとても魅力的ではまりました。

本当に素晴らしい作品ですよね。原作も全部読んだし、映画もです。でもまた少し時間が経つと初めから読みたく(観たく)なる作品です。

ファンタスティックビーストは、ときにコミカルな要素もあって、やっぱり観やすい作品で、別にハリーポッターと密接な関係性がなくても十分に楽しめます。

要するにハリーポッターを知らない人が観てもという意味です。

ファンタスティックビーストでは草みたいのが出てきますよね。ポケットに入るやつです。

あれ、いいですね!

本当にあんな生き物がいたら楽しそう!


カテゴリー
ペット

コザクラインコのちーちゃん「今日は一緒に遊べるの?」と言ってるかのよう

日中の気温が上がり、職場近くにはツバメが飛び交い始めました。今年もツバメたちが巣で子供を育てるのでしょう。我が家の鳥たちも水浴びの回数が増えた様子です。

朝が来ると、「ケージから出してくれ」とせがむコザクラインコのちーちゃん

相当気温が上がらない限りは、夜寝るときにケージにフリースをかけています。朝が来ると、コザクラインコのちーちゃんは、「開けてくれ」「ケージから出してくれ」と呼び鳴きします。

オカメインコのきみちゃんは、朝はのんびりですので、呼ぶことはないです。

フリースをケージの上にまくり上げて、扉を開けるとすぐに手の上に乗ってきて

「何やってたんだよ~」という風に「チチチチ」と言いながら、手から肩へ移動します。

これが毎朝の儀式のスタートです。

とてもお腹がすいているときは、餌場に飛ぶけれど、さほどでもないときは、べったり。

コザクラインコは別名「ラブバード」飼い主にべったりとなることが多いです。

以前はくちばしの前に指をもっていくと、「ガブッ」と噛むこともあったのですが、今は、噛みません。

手の上に乗ったちーちゃんは、とてもいい匂いがします。なので、鼻先をちーちゃんの頭につけながら、くちばしを奥のほうから先に向かって撫でてあげるのです。

そうされることに慣れているので、今ではされるがままになっていますが、意外と鳥たちは、くちばしを撫でられるのが好きかもしれませんね。(オカメインコもそうです)

そんな風にして朝のシャワーを浴びにいきます。

たいていは、風呂場の中までついてきますが、あまり乗り気じゃないときもあるようです。

そのときは、風呂場のドアの取っ手のところによくいます。

コザクラインコのちーちゃん。これは良く撮れた写真だと思います。
コザクラインコのちーちゃん。これは良く撮れた写真だと思います。

うん、我ながらけっこうよく撮れたなぁ!

こんな風に、ドアのぶのところに、チョコンと乗って、「チチチ」とか言ってます。

コザクラインコのちーちゃん、向こうではなく、こっちをガン見している図
コザクラインコのちーちゃん、向こうではなく、こっちをガン見している図

鳥たちの視野はとても広いです。

でも、その方向をガン見したいときには、目をこちらに真っすぐ向けます。鳥の場合は横に目がついているので、ガン見バージョンはこうなります。

なので、一番ちょっと怖いのは、

トイレに行ったときです。

まぁ、、、トイレ行きますよね。それで用を足すわけですが、ちーちゃんは、必ず肩から腕を伝って手元まで降りてくるわけです。まるで、レンジャーのように、ツツツツツッと。

そうすると、なんだろう・・・僕としては気が気ではないわけです。なんだかんだ、ちーちゃんの噛む力は強いですからね(笑い)

そのときに・・・ちーちゃんは、その・・・アレをですな、ガン見してるんですよ。

で、顔はあっちを向いているのですが、目のガン見の先にはアレがあるのがよくわかります。

コザクラインコのちーちゃん、こっちに飛ぼうとしている図
コザクラインコのちーちゃん、こっちに飛ぼうとしている図

ちーちゃんは、飛ぶ前は足を踏ん張るために、一度しゃがむ感じになります。

まさにこの写真は、こっちに飛んでくる前です。

グッと力をいれて

「チチチチッ」としゃべりながら飛びます。

この「チチチチッ」は飛ぶ前は4回なんです。(たいてい)

で、たまに怒りながら飛ぶこともあります。

そのときは

「チチチチチチチッ」とこんな風に鳴き声が長いんですね。なんだかわかりやすいです。

で、挨拶のときはですね

「チッ」と一言だけいうんですよ。

なんかすごい。

カテゴリー
blog

焼きそばが好きすぎて困っています

「何が食べたいか?」と聞かれて、ふと頭に浮かぶのは、「焼きそば」「コロッケ」「いなりずし」ですね。

胃を満たせればなんでもいい

ステーキとか、お寿司もいいけれど、最近は焼きそばなんですよね。なんですかね、これ。

まぁ、お腹すいたときに、ふとお腹を満たせるもの、胃を満たせるものを過去の記憶にしっかりと刷り込まれているのかもしれませんね。

今回は、焼きそばです。

焼きそばパン
焼きそばパン

こちらは、日清焼きそばUFOソース味です。焼きそばパンですが、どうやら7イレブンの限定ですね。

「ソース食おうぜ!」ってなんかすごいごり押しですが、インパクトあっていいです。

「ソースが濃くなって復刻!」そそります。

焼きそば、屋台とかで売っているやつが一番うまいですね。自分でも作りますけれど、具材なしの焼きそばです。麺だけです。

だから作ったといううちに入らないのですが、それでも満足です。

ギラギラと太陽が照り付ける中、海の家で売ってる焼きそばとか、もう2年ぐらい食べてないけれど、あの光景を思い出しますと、今年は行きたいなぁと!

やっぱり庶民の味が好きなんだ

焼きそば、コロッケ、いなりずし、これは僕にとってのお気に入りの3品です。

手軽ですよね。

しかも高級品ではなく、庶民の味が好きなんです。皆さんはどうですか?

テレビとかで、たまに高級品を食する芸能人の食レポありますが、正直、別になんとも思わないので、自分の感覚がおかしいのかな?

それより、店先に無造作に並んでいるコロッケとかのほうが、自分的にはそそられるんですよね。

飯をゆっくり味わう、すまん、そんな時間はない。

たぶん、いやきっとそう。僕にとって飯は、活動のためのエネルギーで、食事を味わうというより、ゴクリとひと飲みにします。

ですから、飯食うのは早いです。

なんだったら、ゆっくり座って食べるのもちょっと時間がもったいなくて、立ったままでもいいです。

どうせ3分、5分で終わるので。

そんときに、自分の幸福度があがるのが、焼きそば、コロッケ、いなりずしなんですね。

で、最近は焼きそば。

これはカップ焼きそばも凝っているので、カロリー的にどうなんだろう・・。

焼きそばパンを食べるときには、「ガブリ」とまるで恵方巻を食べるかのように、きれいに食いつきます。

だいたい3~4口ですね。

さて!お腹も満たされましたので、仕事仕事仕事~~~!!

カテゴリー
blog

最近は寝る時間と移動時間以外は全部仕事

税理士先生が、今年はやる!と自己宣言をしていました。とても働く先生で僕の中の一つの目標でもあります。

特に3月から自分の生活リズムを一変させました

自分に負荷をかけるという意味でもありますが、今までまだまだ甘えていたなという部分を反省材料として、(先の税理士先生の影響も大きいです)「自分もやらなくちゃ!」と気持ちをずっと維持できるようになってきました。

何時までという時間を決めているわけではありませんが、明かに自分の仕事時間は増加しました。

「こんなに抱え込んで大丈夫かな?」と当初は心配だった部分もあるのですが、毎日のワークの中に項目を意図して増加させています。

恐らく5月になると、もう一個ルーチンワークに加わる部分があり、いよいよもって限界となったときには、本格的な外注を考えていこうと思います。

実際5月半ばぐらいからは、本業も多忙となりますので、今の新規ビジネスが芽が出るまでの期間、かなりグロッキー状態になるかもしれませんが、それでもやる!と決めたのでやっていきます。

自分へのご褒美はamazonプライムビデオで海外ドラマ鑑賞

寝る前の読書習慣は、ビジネス関連書籍に切替ました。3回のうち2回は寝落ちしてしまうのですが、それでもちょっとずつ読み進めています。

今、娯楽と言えるものは「海外ドラマ」です。

大好きなバイクは通勤に足として割り切ってしまうぐらい燃えております。

海外ドラマも以前なら自分の時間帯を顧みず、連続数時間も観てしまったことも多かったのですが、今は1話、多くて2話までとして、その分、仕事の時間を延長するようにしています。

どうしても成功させたい

それが、WEBビジネスです。

自分の中での憧れ要素がとても強い分野なのですが、WEBで収益を得る構造というものを学びながら進めていきます。

物品販売のECの経験はあるのですが、やはりサービス関係がしたいです。

SNSによるマーケティングとか、戦略とかまだまだ学ばなければならないものがたくさんあります。

一気には無理ですが、こう考えたのです。

店舗を構えるビジネスもWEBビジネスも一朝一夕出来上がるものではないじゃないか。だったら、3年継続してやりきってみよう

ここに至るまで、テストケースとして、色々取り組んでみました。先のブログでyoutubeのこととか、書いたのもそのためです。

でもやっているうちに、「なんか違うな」と思うことがあれば、それは実験段階にとどめるべきという判断をしつつ、あれこれとコストをかけて、実験してきました。

やっぱり自分はコミュニケーションツールが好きなんだなと

元々はゲームであっても 強くなるとか、クリアするとか、そういう部分には欲求は生まれませんでした。

やっぱりチャットなんですよね。

自分がああいうゲームをやって面白いなって思うのはチャットです。

そのやり取りができる毎日が楽しい。

なので、新規事業ではそういうコミュニケーションツールを使うビジネスを選びました。

今、一日最低でも12~14時間は勤務しています。

昔ほどじゃないですが、

遮二無二です。