カテゴリー
blog

ツリーのように花を飾って春が来るのを待つ

そういえば、3月もまだ寒い日が残るんですよね。この時期に三寒四温という言葉を使うのが適切かどうかわかりませんが、そんな風にしてだんだんと暖かくなってくるのでしょうか。

来週の土曜日は春分の日

一つ雨が降り、雨が上がるとちょっと気温が高くなり、春の足音が聞こえてきそうです。来週の土曜日は3月20日、春分の日です。さすがにこのぐらいになると、上着を一枚、春向けのものに変えても寒くなくなるのでしょうね。

毎年ですが、ようやく長い冬が明けて、春になるハザマの季節、そして桜が満開になる季節、とても好きです。

「待ってたよ~~!」とね!

ツリーみたいに花を飾っていました

ツリーみたいに花を飾っていました
ツリーみたいに花を飾っていました

これ、綺麗ですね。

色々な春の花が飾られています。

花って、パッと咲いて、しわしわ~っと萎んだり、花びらが散ったりしますよね。

それがとても刹那的なんですよ。

特に桜なんて、咲いたなぁと思ったら、桜の季節特有の風の強さで散り始めてしまう・・・。

道路一面にピンク色の花びらが舞い落ちる様子は、本当に刹那的。このときだけのためにある 今日の一日!みないな感じでしょう。

せめて、4月の入社式とか、入学式シーズンまで残ってくれるといいですね。

暖かくなると活動も増えてきますよ。

休みの日に出かけたときに、よく

「今日は釣り人はいるかな?」と川を通りかかるときに、左右を見たりします。これ、暖かくなると人手が増えてくるんですね。

釣竿を垂らしている人たちを見ると、そんだけで幸せです。

2020年は、何かと自粛で、いつもの船釣りも遠慮しちゃいましたが、今年はきっと行ける!と信じてシーズンを待つことにします。

そして、公園もいい感じで開放されるといいですね。

先日、幕張の公園には、テントを張っている人たちが複数いましたが、あれ、自分もやってみたいです。

カテゴリー
blog

釣り行きたい、釣り行きたい、海釣り行きたい。その2

関東地方は昨日から梅雨入り宣言ということですが、沖縄はもう梅雨明けだそうです。梅雨が明けた後の夏全開!の青空と入道雲は、何百回見てもいいもんですね。

船には弱いけれど、遠くの海で船釣りしたい

さて、今日もシリーズ「海釣り」です。

青い空!

もくもくの雲!

海面を突き進む船!

しぶきがバシャバシャ!

潮のかおり

釣る前の緊張感

釣れたときの喜び!

揺られて酔うかもしれないけれど、それでも海は好きです。船釣り行きたいですね。

たぶん今年も行きますが、船釣りの前に、江戸川でのハゼ釣りかなぁ。これはこれで楽しいからね。

釣りの腕前は宜しくないし、針に餌を通すのも下手だし、下の何かに針がひっかかってしまったときの対処法も、糸を切るしかなく、、、尚且つ糸の結び方も釣り用の結び方ができない・・・そんな感じですが、それでも好きなんですよ~

別にいいでしょ。

そんな技術的なものは。

楽しめればよいです。

リフレッシュとか、心を洗いたいときには、自然に触れるのがいいかも

川にしても海にしても、はたまた山にしてもやはり自然界に触れる機会って、そうそうないです

だからかもしれませんが、たまに行くと最高に気分がよくなりますね。

今年の夏、皆さんはどんな楽しみ方をされますか。

カテゴリー
blog

釣り行きたい、釣り行きたい、釣り行きたい。

気温が夏っぽくなってくると、釣りに行きたいくなります。釣りは下手です。でも船釣りは、まぁ・・・僕みたいな下手でも釣れるので、満足感がありますね。

思い出の釣り画像

いかがでしょう。

ちょっとイメージ沸きますか。

船で沖に出て、シロギス釣り!これは気持ちよかったです。最高なのは、沖に向かう途中ですね。しぶきがバシャッ!バシャッ!とあがるなかを船が疾走します。けっこうなスピードですよね。

だいたい沖釣りの場合、現地につくまでに一時間ぐらいはずっと飛ばしますので、潮風も気持ちいいし、心地よい揺れで多少眠くなる感じです。

うん、でも僕は船酔いしますからね。必ず30分前ぐらいに酔い止め飲まないとまずいっす。

船が疾走しているときはですね。たいてい酔わないですよ。

でも現地について、いざ釣りをする段になると、止まった船内で、ちゃぷちゃぷと波に揺れているじゃないですか。そのうえで、餌を釣り針につける作業がありますよね。

あれで酔ってしまうのですね。

何度目からの船釣りのときに、酔い止めをしっかり飲んだにも関わらず、完全ダウンしてしまい、釣りどころではなくなり、ぐったりと倒れて、釣りが全然できずに・・・釣果ゼロで帰還したことがあります。(なさけな~~い)

そのときの経験があり、いかに素早く餌をつけられるかが勝負だなと思ったわけです。

餌をつけるのにもたもたしていると、船の揺れの中で、一か所に視点集中状態ですから、三半規管がおかしくなるのでしょう。

でも確かアジ釣りのときに、すっごい釣果が出せる餌を発見したのです。

それはそれは、すっごい釣果です。

やばいぐらいの釣果です。

信じがたいぐらい食いつく餌なんですね~。

これは今度アジの船釣り行ったあたりで、暴露しましょう。

カテゴリー
blog

気温26度 原木公園で骨休め

天気が良くて、気温も26度。半袖でも気持ちいいぐらいの陽気でしたので、ベスパET3に乗って、原木公園に行ってきました。

ここは、けっこう穴場の公園なのです。釣りもできますよ。

去年の夏は、原木公園によく行きました。ハゼが釣れるんですよね。5月だとまだ早いので、釣り竿は持っていきませんでしたが、魚がピチャピチャ!と跳ねてる様子も見られました。

原木公園で釣りをする場所はここです
原木公園で釣りをする場所はここです

原木公園っていうのは、この画像の左後方一帯ですね。つまり、原木公園の向かいの場所は、海が広がりますので、ここで釣りが出来ます。

このコンクリートの場所に座って釣りをしてもいいですが、本当はこの下に降りて竿を振ったほうがいいかもしれません。

水門
ここは水門です

これが水門ですね。

わざわざ水門まで行かなくても、上記画像の左手に見えるアーチ形の橋のところとか、橋を渡ったところから、右手に行ったところ(ちょうど画像で人が写ってますよね、ここです)でも安全に釣れると思います。

季節的には、6月~9月ぐらいがベストです

ここは、ちょい投げでもいけるのですが、ハゼ狙いでしたら、6月~9月がベストでしょう。5月はまだ・・釣れないかな?

だいたい梅雨ぐらいの時期に体長が5cmぐらいでしょうから、やはり6月~夏本番ぐらいがいいでしょうね。

ここで何度か釣った印象としては、どこの釣り場でもそうですが、時間帯によって釣果が全然違います。爆釣時間にぶつかると、投げ入れた先ですぐにかかる印象です。でも時間を間違えると、いるのはわかっているのですが、なかなか釣れないです。潮の干満によってでしょうね。

今日みたいな日は、太陽の光を浴びつつ、のんびりと座ってすごすのがいいでしょう。

簡単にコンクリートに座れる場所
簡単にコンクリートに座れる場所

この辺りのコンクリートは、簡単に座れます。もう少し先に行くと、よじ登るのが一苦労ですが、ここならまたぐ程度でOKです。途中のコンビニでブラックコーヒーを買いましたので、座ってのんびりしました。

時折、釣り船っぽい船が通ったり、鳥が飛んだり、原木公園で遊ぶ人たちの声が聞こえて、なんとも気分がよくなります。

この鳥は何でしょう?
この鳥は何でしょう?

ところで、この鳥はカモですか?

ガチョウ?なんだろう??

この鳥は何ですか?
この鳥は何ですか?

サイトのBIRD FAN で調べてみたところ・・・

スズガモかな?

間違っていたら申し訳ありません。

ゆっくりと泳いで、餌を探していました。水鳥も可愛いですよね。