カテゴリー
ペット

柴犬の「いち君」少しずつ傷が癒えてきました

オムツの柴犬いち君は、オムツかぶれと、オムツバンドのキワのところを掻きむしってしまった事態から、禿げてしまいました。でもだいぶ良くなってきたかな。

オムツかぶれと、掻きむしり

犬も人間と同じように、かぶれちゃいますし、掻きむしってしまうこともあるんですね。(鳥もですが)

こちらはエリザベスカラーをつけなきゃと思った当日の記事です。

↑ この日付が4月19日でしたので、今日で2週間弱といったところですね。

さて、いち君はどうなったのでしょうか。

当時のジクジクした感じとは違い、今は地肌がきれいになってきました

今のいち君、地肌がだいぶきれいになってきた
今のいち君、地肌がだいぶきれいになってきた

はい、こんな風です。

お医者さんからもらった薬を飲み、薬剤の入ったシャンプーで1週間に3回ぐらいお風呂に入れて洗ってあげて、だいぶ地肌がきれいになってきました。

ちょこちょこって触ると「おい、くすぐったいじゃないか」と言ってるように、身体をよじります。

右側もなってはいるのですが、この左側ほどではなく、今では血がにじむこともなく、そしてだいぶ肌状態がよくなってきたのか、エリザベスカラーをとっても掻きむしることはなくなりました。

「さぁ、行こう」と張り切る、いち君
「さぁ、行こう」と張り切る、いち君

昔ほど、リードを引っ張る力はありません。

歩くスピードも遅くなりましたが、なんだか、今日は天気もとてもよくて、溌剌と歩いていました。

まぁ、長い距離は歩けないのですが、それでも元気そうでよかったです。

こっちを見る いち君
こっちを見る いち君

なんともいえない顔をしているいち君です。

立ち止まって撮影しているものですから、「なにしてんの?」とこっちを見てるのでしょう。

こうして見ると、とても老犬には思えないのですが、少しずつ、少しずつ、色々なところに老いを感じるようになりましたよ。

僕はいつまでも いち君の笑顔を見ていたいです。

カテゴリー
ペット

柴犬の「いち君」おむつかぶれで痛々しいので、エリザベスカラー装着

我が家の柴犬「いち君」は老犬となりました。なのでおむつをしているのですが、ここ最近おむつかぶれで痒いのか、皮膚がむき出しになってしまったため、対策を大変更しました。

いち君のおむつかぶれで、痛々しい状況

柴犬のいち君、おむつかぶれがひどい
柴犬のいち君、おむつかぶれがひどい

うう・・・見るからに痛々しいです。

これ、おむつを取ってあげた直後に、ほぼ毛をむしるような勢いで、いち君が自分で舐めてしまって、傷が拡大してしまいました。

これはまずいぞ・・・ということで、今までの作戦を全部変更することにしました。

おむつにして、今までの経緯

①夜中にわんわん!と鳴くようになってしまった

②原因を探ると「トイレに行きたいよー!」という訴えであることが判明

③そのため、おむつを装着することにし、尚且つ家の中を自由に歩き回れるように、リードをとってあげました。

④奏功し、夜中に鳴くことがピタッととまりました。

⑤おむつをしているところが痒いのか、舌でぺろぺろと舐めてしまう現場を数回みました。

⑥陰部近辺の毛が抜けていて、赤く爛れていたので、これはと思って、病院に行き、塗り薬を処方されました。

⑦その後、陰部近辺は、だいぶよくなったのですが、おむつはそのままの状態で、なるべく負担にならないよう、夜はソフトに巻いて、タオルをあてるなどしていました

⑧今度は、おむつとの「際(きわ)」の部分(※画像の箇所)を舐める、または牙で噛むようなしぐさになりました。

⑨そして、この状態となりました。

方針を変えて、おむつをしないようにしました。

やはりおむつかぶれがひどいので、方針をすぐに変更しました。

そこで、

①エリザベスカラーを買って装着

②おむつを取って、家ではリードにつないでおく

③お医者さんからもらった塗り薬をつけて治す

エリザベスカラーを装着する前のいち君
エリザベスカラーを装着する前のいち君

青空をバックにいい笑顔です。

エリザベスカラーを装着する前のいち君2
エリザベスカラーを装着する前のいち君2

「なんですか?」と言ってるような いち君

この近くにあるのが、カインズホームですので、まさにエリザベスカラー装着する前の画像です。

カインズホームに前回行ったときに、買おうかなって思っていたのが、エリザベスカラーです。

でもお医者さんの薬で、陰部近辺はきれいになってきたので、まぁ、いっかと買わなかったのですが、今回は、この左側の痛々しい傷ですので、買いました。

そして、

装着。

エリザベスカラーを装着した いち君
エリザベスカラーを装着した いち君

いち君が大好きなショッピングカートに乗っている間に早速、エリザベスカラーを装着しました。

かなり抵抗するのでは?と予想していたのですが、意外とすんなり装着させてくれました。

でも不満そうですね。

エリザベスカラーを装着したいち君、背後からみると、これ
エリザベスカラーを装着したいち君、背後からみると、これ

実は、傷口保護の目的で、通気性の良い服も同時に買いました。服を着させて、エリザベスカラーをつけたいち君を背後からみると、こんな風でした。

な、なんか・・・・。

カテゴリー
ペット

夜中、柴犬が普通の顔して、テチテチ歩いてくる

老犬となった柴犬のいち君。夜遅く帰宅したときには、たいてい寝ていますが、それでも真夜中起きてきて、テチテチと歩いてきます。ゆっくりと歩いてきます。

歩いてくれている今の「いち君」の姿を目に焼き付けておこう

散歩のときにも走らなくなりました。

歩みはゆっくりです。

柴犬いち君は、少しずつ衰えているのがわかります。ちょっとでもいいから、楽しいことがあったら書き示しておきたい、今、柴犬のいち君のことを残しておこう。

僕の仕事は、早朝からではなく、だいたい午前10~11時に職場に入ります。でも帰宅時間はたいていは、22時~23時半ぐらいでしょうか。

特に2020年の年末前ぐらいからは、少し多忙になり、2月、3月はそれに拍車がかかりました。新規事業を開始したからでもあります。

新規事業は、まだまだ産声をあげたばかりで、まだ結果は出ていません。準備段階です。

二足の草鞋となっていますが、新規事業として取り上げたWEB事業は、かねてからの僕自身の目標でもありましたので、頑張って形をつくっていきます。

事業をやるということは、そこからの収益が出るようにしなければなりませんので、果たしてこのペースで大丈夫だろうか?と心配になることもありますが、継続は力なり!で進めていきます。

いち君と一緒に遊ぶ時間が少なくなってしまっているので、日曜日は必ず、欠かさずに一緒に外に出ます。

一週間、また一週間と過ごしていくうちに、歩いている姿が少し重々しいかな、と感じるようになりました。

夜中、こんな風に歩いてきます。

柴犬の「いち君」テチテチテチテチ
柴犬の「いち君」テチテチテチテチ

テチテチテチテチ・・・テチ・・・テチテチ

動きはリズミカルではありません。進んでは立ち止まり、進んでは立ち止まり、でもあきらかに僕の存在を認識して、僕のほうに歩いてきてくれているのがわかります。

ですから、待とうと。

でも、ちょっとひねくれ者のいち君は、立ち止まって、そのあとくるかな・・・と思って待っていると、たまに引き返して、自分のねぐらに戻ってしまうこともあります。

そういうときに、(いちくん、らしいな)と思うのです。

小さい頃から、若干クールだった「いち君」です。

背後から、淡い光を浴びて、ゆっくりとテチテチ言いながら歩いてきてくれるいち君を・・・

僕はいつまでも待っていたいです。

また、このテチテチ音が これからずっとずっと日常生活の中で聞こえますようにと祈っています。

カテゴリー
ペット

柴犬の いち君 おむつのところを掻いてしまうので、100円ショップのアレを首に巻いてみた

柴犬のいち君は、老犬となりました。おむつをしているのですが、かぶれちゃうのか、邪魔なのか、嫌なのか、掻いてしまうことが多く、毛が抜けて地肌が見えてしまったのです。これはいけないと思い、次なる策を。

病院に連れて行って、薬をもらって塗ったところは大丈夫、だけど「おむつのキワ」のところを掻いてしまう

オムツかぶれだったのか、痒がって、足で搔きむしってしまっていましたので、病院に連れていったのが、けっこう前です。

お陰様でオムツ内の皮膚の状態はだいぶよくなりました。

でも今度は、オムツ内ではなくて、オムツのキワのところを掻くようになりました。

人間で言ったら、パンツの紐の部分が皮膚に妙にすれよ~という感じなのかもしれませんね。

動物の爪の部分は、それなりに鋭いので、すぐに地肌が見えてきてしまって、このままではよくありません。

100円ショップのアレを使ってみた

ダイソーなどの100円ショップに、車中泊で使うとすごくいい、枕ありますよね。

快眠まくらっていうのかな。

100円ショップではありますが、値段は300円します。でも動物用のエリザベスカラーは、ホームセンターなどで言っても2000円~3000円しますからね。

柴犬いち君に快眠まくらをつけてみた
柴犬いち君に快眠まくらをつけてみた

いろいろと装着されて、気分が悪そうないち君です。

この快眠まくらをつけるのは、えらい苦労です。

顔を見ると、非常にテンションが低いのがわかります。

じっとりとした目で見る、柴犬のいち君
じっとりとした目で見る、柴犬のいち君

なんか・・・フードとか、頭巾のように見えますね。

でもこれ、快眠まくらです。いち君の表情はいかがでしょう。じっとりとしています。

本当に満足度ゼロです。

非情に満足度ゼロ状態な柴犬のいち君
非情に満足度ゼロ状態な柴犬のいち君

「これ、いったい何なの?」とでも言いたげです。柴犬に服っていうのは、あまり見ないと思いますが、これも

掻くことを防止するための措置であります。

もう、掻かないでね、皮膚が痛々しいから・・・。

早く治りますように。

カテゴリー
ペット

アカハライモリと、部屋の前で待ち構える柴犬の いち君

動物に囲まれた毎日です。職場では動物が飼えないのですが、もし許されるなら、カラスとかフクロウを肩に乗せて仕事したいな。

アカハライモリが、久しぶりに陸にあがった

陸というか、ディスプレイ上の陸ですね。

久しぶりに陸にあがったアカハライモリの「いもちゃん」
久しぶりに陸にあがったアカハライモリの「いもちゃん」

最近、アカハライモリを飼育しているケースを買い換えました。以前から少しヒビが入っていて、間に合わせにテープで貼っていたのですが、水が微妙に漏れ始めたためです。

アカハライモリは両生類ですが、水がないとさすがにまずいので、ケースの交換です。

今回のケースは、金魚用ですが、つくりががっちりしています。多少広くなったので、新しい家も買いました。

アカハライモリの「いもちゃん」は新しい家を気に入ってくれたようです。

今までの家は、上にあがることはなかったのですが、今回のNEW HOUSEでは、上に上がってくれました。

久しぶりに陸にあがったアカハライモリです。

見た目、こういうのが嫌いな人にとっては受け入れがたいかもしれませんが、顔はとてもかわいいです。

部屋の前で待ち構えている柴犬の「いち君」

いつからか、いち君は、僕が部屋にこもっていると、部屋の前でけなげに待っているようになりました。

ずっと・・ではないのですが、気づくといます。

特に、夜ですね。

夜僕は帰宅後もため込んだ仕事をやっていることが多いです。コザクラインコとオカメインコが一緒の部屋にいるので、部屋の扉は閉めているのですが、気づくと柴犬のいち君が外で待っていることが多くなりました。

夜、暗い部屋から一歩出ようとしたときに、いち君がいて、びっくりしたことがあります。

おいおい、危うく踏んでしまうじゃないか、ということで、今は部屋に入るとき、及び部屋から出るときに注意するようになりました。

部屋に入るときは、鳥ちゃんたちがどこにいるかを確認しながらそ~~~っと入ります。

部屋から出るときには、いち君が扉の前にいるかどうかを確認しながら出ます。リビングが真っ暗なときなどは、出るときに、足で探りながら出るようにしています。

でも本当にけなげだなぁと思います。

なので、部屋の前で待っていてくれたときには、少し一緒に遊びます。

でも我が家のいち君は、あんまり飼い主に敬意を示しませんので、そんなに嬉しそうにはしないです。

そのクールさがまた良いのです。

カテゴリー
ペット

ベッドの足元で寝る 柴犬の いち君 なんかねっとりしてる

我が家の老犬いち君は、最近僕のベッドの足元のところで寝ています。愛おしい!だけど、なんかねっとりしている

寝てるときに足をぺろぺろと舐めてるのがわかるんです

こんにちは。

全国の柴犬フリークの皆さん、こんばんは!柴犬との生活を楽しまれていますか!犬も鳥もそれぞれ性格がありますから、付き合っていくと楽しいですよね。

人間みたいです。

最近のいち君は、ベッドの足元のところで、寝ているときに足をぺろぺろ(どっちかというと、ジョリッジョリッという舐め方)してくるので、意識が遠いところで、

「あ・・・いち君がまた足なめてる」と思いつつ、起き上がることは出来ずです。

ベッド下は、先日の大きな地震のときに、本が崩れ落ちてそのままになっているのですが・・・・

ベッドの足元で寝るいち君
ベッドの足元で寝るいち君

画像の左側が僕のベッド、右側が本棚なのですが、地震で崩れ落ちたところを整理せずにそのままにしてあります。

相当ずぼらですね、僕も。

その隙間に入って、このように寝ていることが多くなってきました。ちょうどいい空間だと思っているのでしょうか。

ねっととした視線を送ってくる 柴犬のいち君
ねっととした視線を送ってくる 柴犬のいち君

視線がねっとりしています。

じっとりしています。

こんな目で見られるんですね。老犬いち君は、今どんな気持ちなのでしょうか。

「ん?なんか用かい?」という感じですかね。

老犬になるとあまり動かくなるというのは、本当でした

我が家のいち君もあまり動かなくなりました。

家にいるときも寝てることが多いです。

でも散歩の前ははしゃぎます。

この「はしゃいでいる様子」もずっと見ていたいので、ずっと元気でいてな、いち君。

カテゴリー
ペット

休日はペットとペットショップの動物たちと

2月最終日。今年も2ヵ月が終わりました。一年の6分の1です。3月もきっとあっという間。そうすると一年の4分の1。こう考えると時間はすごく大切だとわかります。

休みの日は極力ペットとふれ合いたい

快晴の日曜日。いつものように、ペットたちと触れ合います。

そして、今日は諸々買い物もあるので、いち君と出かけましたよ。

カートに乗ると活き活きとするいち君
カートに乗ると活き活きとするいち君

ペット専用カートが大好きないち君です。最近は本当に吠えなくなって、少しやさぐれてはいるもののいい感じの老犬になったいち君。出かけるときには、本当に嬉しそうで、思わず僕も微笑んでしまいます。

いち君用のおしめを買っています。先日、おしめを食いちぎってましたので、もしかしたら、おむつかぶれで痒いのかもしれません。う~ん、どうしたものか。

家の中で完全トイレしつけの練習をもっと若いうちにやっておけばよかったと後悔しております。なかなか決まった場所でやってくれませんので、おむつを取ることはきっと出来ないかな。

小型犬のチワワとか、トイプー、などは室内犬ですので、子供のころから家の中メインでしょうから、そういう意味ではトイレしつけもやりやすいのでしょうね。

今日は、小型ペットのコーナーも覗いてきました。

セキセイインコのヒナの中で一羽、かなり元気なのがいました
セキセイインコのヒナの中で一羽、かなり元気なのがいました

こちらのセキセイインコのヒナ、もう飛べる寸前でしょうね。いや、もしかしたら飛ぶかも。

けっこう大きくなっているヒナですが、かなり元気です。色合いもスカイブルーを基調にしていて、頬のところが青いのもかなりお洒落です。

羽根のひろげ方、ダンスの状況からして、このヒナはオスです。セキセイは、鼻のところでだいたい雄雌判断が出来ます。

コザクラインコは、よく頭の形でとか言いますが、アレはあてになりません。丸い感じがオスで、平べったい感じがメスとか書かれていますが、いやいや、全然違うと思いますね。とにかくコザクラの雌雄判断はセキセイよりもむずかしい・・・です。

オキナインコ
オキナインコ

これはオキナインコです。

オキナインコの大きさは、オカメインコぐらいです。体重はオカメインコよりちょっと重めかもしれませんが100g以上ぐらいはあるでしょう。

鼻の上につむじがあるのが特徴で、よくしゃべります。

この子は「オキナちゃん」という名前らしいです。

オキナインコに限らず、インコ系は鳴き声がけっこう響きますので、薄い壁のマンションとかですと、もしかすると隣にかなり聞こえてしまうかもしれません。

犬の無駄吠え矯正は出来るけれど、インコの呼び鳴きはかなり小さい頃から訓練しないと、一度癖になるともう直せないかなぁと思います。

このオキナインコ、目も綺麗ですし、元気そうですね。べた慣れになっているようで、オキナチャンとしゃべるとのことでした。

はぁ~~~~

動物っていいよね~

「人間よりね」

カテゴリー
ペット

早朝、なんか視線を感じると思ったら 柴犬 いち君のじっとりとした目

日曜日、とても天気がいいですね。気温も19°まで上昇とか、Tシャツでも過ごせるぐらいの暖かい陽気です。

ごそごそと音がして、じっとりとした目が

犬は曜日がわかるんですかね?日曜日は僕自身も早起きする習慣で、平日よりも早めに起きるのですが、だいたいその時間になると、柴犬のいち君が、待ち構えているのです。

本棚からじっとりとした目で見ている柴犬のいち君
本棚からじっとりとした目で見ている柴犬のいち君

こんな感じなんですよ・・・・。

僕のベッドの左側には、少しだけスペースがあります。そこには、薄手のタイプの回転式本棚が2台置いてありましす。寝室の本はもう溢れんばかりなので、枕元、足元のスペースなどにもたくさん置いてあります。

日曜日の朝は、なぜか、この左側の隙間にいち君が入ってきて、僕の起床を待っています。

「ん?う~ん」と言いながら、ムクリと起き上がると、このように半分だけ目をこちらに向けてるのです。

この「じっとり感」・・・。

ジト~~~~~ッと見てるんですよね。ずっと(笑)

「早く起きろ」と言ってるかのようです。

さすがにこの目で見られて、またパタリと寝入ることが出来ず、ムムムムと言いながら起きるのです。

今日なんかはさほど寒くないので、外に出る絶好の天気ですから、いち君も早く外に行きたいのでしょうかね。

案の定、大喜びでした

いつもより早くシャワーを浴びて、小鳥たちに餌をあげ、水を変えてという朝の恒例ルーチンを大急ぎで終わらせた後、出かけて参りました。

ホント、暖かったです。

車の窓を開けっぱなしで運転したのですが、全然寒くないし、気持ち良かったですね。

幕張の広い公園で、いち君を散歩させました。いつもの散歩コースだと歩きもゆっくりなのですが、よほどうれしかったのか、小走りでした。ちょっと高いところに、誰か子供の落とし物なのでしょうね、帽子が木の添木にかかっていたんです。

それを、サッととって、匂いを嗅いでましたよ。

いち君が元気でリードを引っ張ってくれると、それだけで何だか僕自身も嬉しく感じました。

カテゴリー
ペット

動物の子供は見ているだけで癒される(柴犬の無防備な寝姿)

ペットショップの生体コーナーに売っているのは、たいていが子供です。小鳥、子猫、仔犬など、子供はみんな可愛いね~!

飼えないけれど、しばし見てしまうものです。

柴犬の仔犬の無防備な寝姿に、デレ~っとなる

な、なんと可愛い柴犬でしょう!
な、なんと可愛い柴犬でしょう!

柴犬のオスの仔犬です。

仰向けに寝てるなんて!な、なんと可愛い柴犬なんだ!!

前足の曲がり具合が、超cuteではありませんか。顔もかわいい。将来、かなりの美男子になることでしょう。

こ、この無防備さに デレ~
こ、この無防備さに デレ~

ペット用のクッションの縁の部分を枕にして、まるで人間のように寝てるではありませんか。

柴犬、僕は「口」のあたりがとても好きなんです。

画像をご覧ください。

口角というのですかね。クイッと上がっていますよね。なんとも言えない、いい角度だ・・・萌える・・・。

生体買うならブリーダー一択ですが、そこに売ってる犬たちよりも、そこで売ろうとしている人間を見るべき。

税込272,800円です。

これね、柴犬の大フリークなので、言わせてもらうと、けっこう高いです。高すぎかなぁと思う。

柴犬とか、他の犬種でも、猫でもそうですが、鳥もそう・・・

その犬種専門のブリーダーがたくさんいますからね。ネットで検索してそちらで買ったほうが安いです。下手したら10万以上違うと思いますよ。(犬種によっては何十万も)

ショップでも仔犬たちは仕入れているわけですよね。ブリーダー価格+1万円程度じゃ、店員もわんさか雇っているし、店の固定費もあるし、その他コストもあるし、売れない期間もあるから、とてもとてもやっていけないのですね。

ですから、思い切り価格に乗せられています。

よって、僕はブリーダーさん(犬種専門のブリーダーさんは、本当に愛情もあるし、知り尽くしているし、信頼できます)からお迎えしたほうが断然安いし、いいと思いますな。

ショップで買うのは、場所が近いからとか、見た瞬間運命を感じたからとか言う いわゆる理由付けでしかなくて、生体買うならブリーダーっすよ。

ブリーダーさんをいきなり訪ねるのではなくて、電話とかネットで問合せをしてから、予約をとって行った方がいいです。

また、買うときにもその日行って即決ではなく、よく見させてもらって、そこにピンとくる生体がいなければ、またはブリーダーさんとのソリが合わないと感じたら買う必要はないです。

たいてい、問合せの対応でわかりますけどね。

基本的にブリーダーの人って、拘りの人が多いです。商売としてやっているというよりも思い入れが強すぎる人もいるので、「この人とウマあわね」そう思ったら買わないほうがいいです。

どんなにいい犬種だろうと、気に入ったのがいたとしてもアフターケアで相談が出来なさそうな人から買う必要もないし、そういう人は相手にしないでいいです。

ブリーダーの人で、とても動物に思い入れがあり、しかも我々ユーザーを上から目線でみない人、ちゃんといます。

そういう人から、きちんと説明を受けて、なんだったら、当日は見学だけにして、次のシーズンの予約的にやって、数か月スパンで考えてもいいでしょうね。

動物よりも人間を見たほうがいいです。

カテゴリー
ペット

柴犬の「いち君」今度は、おしめカバーで ファッショナブルに!

犬用のおしめをしている柴犬のいち君ですが、ちょっとお洒落に「おしめカバー」をつけました。

高齢犬と一緒にお過ごしの皆さん、是非色々とご教授願います。

朝も寝床から出てこない・・・帰宅してからも出てこない・・・先日のいち君は、そんな感じでした。さすがに心配になって、ケージの中を見てみると、「グ~~~、グ~~~zzz」とイビキが聞こえました。

「え、ずっと寝てるのかな?」

実際は、僕が仕事行ってるときに、家の中を徘徊して、そのときたまたまだったのでしょうね。

夜中になって、たっぷり寝てすっきりした顔をした いち君が寝床から出てきて、いつものようにテチテチテチテチと歩いてきてくれたので、安心しました。

でもちょっと寝てることが多くなったのがすごく気がかりです。高齢になると、寝ることが多くなるのでしょうか?

おしめカバーでお洒落に!ファッショナブルに!(違うか)

柴犬のいち君、家族同然で、どうせなら一緒に寝たいぐらいです。柴犬は毛がたくさん抜けるので、大変なことになるとは思いますが・・・

おしめだと、もろに「おしめ!」ってわかるので、おしめカバーをつけました。

おしめカバーをつけた柴犬のいち君
おしめカバーをつけた柴犬のいち君

ちょっとジーンズ柄っぽいです。

最初は、「え、またなんかつけるのか?」と
最初は、「え、またなんかつけるのか?」と

おしめをつけるときのタイミングで、一番うまくいくのが食事しているときで、その際、おしめカバーをつけたら、一瞬動きが止まりました。「え、またなんかつけるのか?」と言いたげでした。

テチテチテチと去っていくいち君
テチテチテチと去っていくいち君

クールないち君は、いつまでもクールです。

あまり機嫌がよくない様子のいち君
あまり機嫌がよくない様子のいち君

お鼻がしっとりですね~

健康かな。

はぁ~本当に動物好きだわー

人間よりね!

動物好きだよ~~~~

人間よりね

「また動物関係の仕事をやってみたいですか?」と聞かれたら

うん、やってみたいですね。

最初のペットショップは大失敗だったけれども、ペット関連の仕事はしてみたいです。

じゃ、何やるか。

生体は扱うのか。

う~ん、そう考えると悩みます。